日々の移動でマイルがたまる 「Miles」 日本上陸。貯まったマイルを各種特典に交換可能

移動するだけでマイルが貯まる米国発のウェルネスアプリ 「Miles」 が、日本国内でサービスの提供を開始した。これまでは一部ユーザーを対象としたベータテストが実施されていたが、本日より正式版が提供される。

移動でマイルを貯めて特典に交換できる 「Miles」 アプリが国内で正式にサービス開始

Milesは、移動した距離に応じてマイルが貯まるサービス。スマートフォンにアプリを入れて移動することで、移動距離に応じたマイルが貯まる仕組み。貯まったマイルは特典に交換可能だ。

1マイル(1.609キロメートル)の移動に対して、1マイルのポイントをためることができる。

移動は飛行機、自動車、電車、タクシー、自転車、徒歩などすべてが対象で、スマートフォンのデータに基づきAI(人工知能)が移動手段を自動で判定する。

エコな移動手段であればそれだけマイルが溜まりやすくなっていて、徒歩やランニングは10倍、自転車は5倍、バス、電車、スキーは3倍など、より環境にやさしい移動に多くのマイルを付与することで、持続可能な社会づくりおよび(SDGs)の達成に貢献するとしている。

10倍: 徒歩、 ランニング
5倍:  自転車
3倍: バス、 電車、   船、 スキー
2倍: 車の相乗り
1倍:  車
0.1倍: 飛行機

過去の移動ログや獲得マイル数は、アプリ内から確認することが可能だ。

貯めたマイルは、商品やサービスがお得に購入できる特典や、ギフトカードに変換することができる。日本ではファミリーマートやJALグループ、あいおいニッセイ同和損保などのローンチパートナーとともに108(ローンチ時点)の特典が用意され、たとえばファミリーマートのコーヒーが無料でもらえるクーポンや、ジャルパックの割引クーポンなどに引き換えることが可能。

さらに、マイルを使う抽選が毎週行われ、Amazonギフト券やサンリオキャラクターとのオンライングリーティングなどがゲットできるチャンスもあるとのこと。

また、月間の移動距離や特典交換数を基に、次月のステータスが決まる月間ステータス機能も提供される。ステータスはシルバー、ゴールド、プラチナの3種類で、ステータスごとに特典交換のために必要なマイルス数が異なるとのこと。

月間の獲得マイル数
・シルバー:750マイル未満
・ゴールド:750マイル以上20,000マイル未満
・プラチナ:20,000マイル以上

「Miles」 アプリはiOS / Androidスマートフォンで利用可能。移動を計測するには、位置情報の取得を常に許可する設定にする必要があることに注意が必要だ。

▼ 「Miles」 アプリをダウンロード
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。