mineo、500kbpsのデータ使い放題サービス 「パケット放題」 3月から提供へ

1月29日、株式会社オプテージは同社が提供するMVNOサービス 「mineo」 において、500kbpsのデータ通信が使い放題になるオプション 「パケット放題」 を提供することを発表した。提供は2020年3月3日(火)から。現在利用しているプランに月額350円(税別)を追加で支払うことで契約できる。

500kbpsのデータ通信が使い放題。新オプション 「パケット放題」

これまで 「mineo」 では、通信速度を最大200kbpsに抑えてデータ容量を節約しながら通信できる 「mineoスイッチ」 が提供されてきたが、3月3日から提供が始まる 「パケット放題」 ではこの通信速度を最大500kbpsに向上させることができる。

500kbpsの通信速度では標準画質(YouTube 360p程度)の動画視聴ができるため、13万人の先行トライアルで好評であったことから本格展開に至ったという。もちろん、高速通信が必要な際はmineoスイッチをOFFに切り替えるだけですぐに通常速度に戻すことが可能だ。

速度 200kbps 500kbps 通常速度
テキストコンテンツ (ウェブ/Twitterなど)
画像コンテンツ (Instagramなど)
音楽ストリーミング
動画視聴 (低画質 240p 程度) ×
動画視聴 (標準画質 360p 程度) ×
動画視聴 (高画質 720p 程度) × ×

株式会社オプテージは 「パケット放題」 の提供開始を記念して、オプション料金2ヶ月分を無料にするキャンペーンを実施する。同オプションに3月3日から5月31日までに加入することで適用される。

また、サービス提供前のお試し期間として事前申し込み不要・無料で最大500kbpsの使い放題を体感できる 「パケット放題祭り」 を実施する。期間中、mineoスイッチをONに切り替えるとパケット消費なしで最大500kbpsの通信が可能となる。「パケット放題祭り」 は1月30日から3月2日まで提供される。別途申し込みは不要だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。