mineo、通信の混雑緩和のための新サービス 「ゆずるね。」 3月23日から提供へ

1月29日、株式会社オプテージは同社が提供するMVNO事業 「mineo」 において、新サービス 「ゆずるね。」 を3月23日から提供開始することを発表した。

ユーザーが自発的に特定時間帯の通信を控えて通信の混雑緩和を目指す

「ゆずるね。」 は、ユーザーが特定の時間帯の通信を自発的に控え、通信回線全体の混雑が緩和されることを目的としたサービス。

ユーザーに対して特典 (インセンティブ) を用意することで、1日の中で最も通信帯域が混み合う12時~13時の時間帯にユーザーが自発的に通信を控える(=ゆずる)ことを誘引。混雑時でも通信を必要としているユーザーが快適に通信できる環境を目指す。ちなみに、通信帯域を譲り合えるサービスは業界初。

通信を控えることでもらえる特典は、「ゆずった」 回数によって変化する。5回達成することで100MB分のパケット、10回達成することで1ヶ月間夜間使い放題になる夜間フリー (10回達成の翌月1日から1カ月間、23時~翌日午前7時のデータ容量を消費せず利用できるようになる)、15回達成で200MB分のパケットがもらえ、20回達成でプレミアム1DAYパス (mineoのプレミアム帯域を1日間=24時間利用できる) を受け取れる。

前日の13時~当日11時30分までに、mineoアプリ内の「ゆずるね。」ボタンにて意思表示を行い、当日昼(12時~13時)の間の利用量が数MB以下の場合達成となる。達成回数は毎月月初から月末までをカウントし、特典付与回数に達した時点で特典を付与する仕組み。

「ゆずるね。」 は3月23日から提供が開始される。利用料金は無料で、すべてのユーザーが対象となる。ちなみに20回達成で受け取ったプレミアム1DAYパスは友人や家族に譲渡できる。また災害発生時には災害時には被災者に対して提供することで、被災地支援に活用することも可能だ。

関連記事
mineo、500kbpsのデータ使い放題サービス 「パケット放題」 3月から提供へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。