Misfit、新型スマートウォッチ「Vapor 2」を11月29日に発売

11月26日、スマートウェアラブルブランドのMISFITは、新型スマートウォッチ 「Vapor 2」 を日本国内で発売することを発表した。価格はシリコンストラップが29,500円、ステンレススティールブレスレットモデルが30,500円(いずれも税別)。11月29日に楽天Amazonなど各店舗で販売が開始される。

MISFITの 「Vapor 2」 が国内で11月29日に発売

「Vapor 2」 は、スタイリッシュなデザインのスマートウォッチ 「Vapor」 の後継モデル。「Vapor」の基本的な機能をそのままに、GPS機能を追加。さらに、サイズ展開も41mmモデルと46mmモデルの2種類が用意され、男性女性どちらのニーズにも応えられるサイズ感に変更されている。

「Vapor 2」 にはGPS距離トラッキング機能が搭載されており、スマートフォンなしで位置情報や移動距離のログを取得できる。また、心拍センサー機能も搭載されており、Google Fitまたはサードパーティーアプリを使用して、各種トレーニング中の心拍を測定可能だ。

もちろん、防水機能も従来からそのまま。シャワーや浅水での水泳などでも使用できる設計になっている。

ちなみに、本来であればGoogle Payを使用したNFC支払機能も利用できるのだが、現時点で日本ではスマートウォッチを使ったGoogle Payを利用することはできないため、発売当初は 「Vapor 2」 でNFC支払い機能を利用することはできない。この辺りは今後のアップデート待ちということになるだろう。

「Vapor 2」のディスプレイサイズは、41mmモデルが1.2インチ、46mmモデルが1.4インチ。バッテリー容量は300mAh(41mmモデル)もしくは330mAh(46mmモデル)で、バッテリー駆動時間は1日程度となっている。搭載OSはGoogleの 「Wear OS」だ。

シリコンストラップモデルと、ステンレススティールブレスレットの2種類が用意されており、価格はシリコンストラップが29,500円、ステンレススティールブレスレットモデルが30,500円(いずれも税別)。

シリコンストラップモデルは全部で4種類のカラー(ブラック、ウォールナッツ、インディゴ、ローズベージュ)が用意されているが、41mmモデルがインディゴ、ローズベージュ、46mmモデルがブラック、ウォールナッツになっているので、お好きな組み合わせを購入していただければと思う。

購入は楽天やAmazon、SoftBank SELECTIONオンラインショップのほか、大手家電量販店でも購入できる。すでに一部店舗では予約受付が開始されているので、購入する場合は以下から。

▶︎ MISFITの 「Vapor 2」 を以下のサイトから予約購入
Amazon
楽天
ソフトバンクセレクション
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。