みずほ銀行とJR東日本が共同で「Mizuho Suica」の提供を開始 みずほ銀行の口座から直接チャージ可能

8月1日、みずほ銀行とJR東日本は、カード発行不要の電子マネー「Mizuho Suica」 の提供を開始したことを発表した。提供開始は本日から、iOS向けに提供されている専用アプリ「みずほWallet」アプリから即時発行することが可能だ。

みずほWalletアプリで発行した「Mizuho Suica」に、みずほ銀行の口座またはApple Payから、直接チャージすることができる。従来型のSuicaでは、ATMなどで引き出した「現金」で駅の券売機やコンビニでチャージするか、「クレジットカード」でチャージをすることができたが、「Mizuho Suica」では、キャッシュレス決済をもっと手軽につかいたいというニーズに応え、みずほ銀行の口座から直接チャージが可能なサービスとして提供するという。

発行からチャージ、支払いまでの全てをiPhoneひとつで、キャッシュレスで完了する。ただし、Suicaアプリで提供されている定期券やグリーン券、モバイル Suica特急券などにはまだ対応していないとのこと。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。