モバイルSuica/PASMO、中学・高校生の通学定期券に対応。 3月18日からサービス開始

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

1月25日、JR東日本およびPASMO協議会は、「モバイルSuica」 「モバイルPASMO」 で、中学生・高校生用の通学定期券の購入が可能になると発表した。

サービス開始は2023年3月18日を予定しており、モバイルSuica/モバイルPASMOのアプリから通学証明書等の画像をアップロードすることで新規予約が可能になる。

モバイルSuicaにおける定期券購入は、本人のクレジットカードのほか、保護者等のクレジットカードによる代理決済に対応する。

モバイルPASMOについては本人のクジレットカードのほか、Visa LINE Payプリペイドカード、ソフトバンクカード、dカードプリペイド、SMBCデビットカードも利用できる。

これまで 「モバイルSuica」 「モバイルPASMO」 では、大学生用の通学定期のみに対応しており、中学・高校生はカード式定期券を利用する必要があった。今回の変更により、みどりの窓口や券売機などに寄ることなく通学定期券を購入・利用できるようになる。

▼ 「モバイルSuica」 アプリをダウンロードする
App Store (iOS)
Google Play (Android)

▼ 「モバイルPASMO」 アプリをダウンロードする
App Store (iOS)
Google Play (Android)

(画像:JR東日本/PASMO 協議会)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。