『ことばのパズル もじぴったんアンコール』2020年4月2日(木)に発売 本日から予約開始

1月27日、株式会社バンダイナムコエンターテインメントはNintendo Switch用タイトル『ことばのパズル もじぴったんアンコール』を2020年4月2日(木)に発売することを発表した。また、発売日の発表にあわせて本作の予約受付が本日から開始されている。

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』2020年4月2日(木)に発売

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』は2001年12月にアーケードゲームとしてナムコから生まれたもじブロックを組み合わせて言葉を作るパズルゲーム 「もじぴったん」 シリーズの最新作。昨年9月に行われた任天堂のプレゼンテーション番組 「Nintendo Direct 2019.9.5」 で告知された作品で、シリーズ集大成の『ことばのパズル もじぴったんWii デラックス』をベースに、新規ステージの追加も含めた10年ぶりの新作となっている。

本作にはイラストや仕掛けがあるステージが800以上収録されているという。ゲームの要である 「もじぴったん辞書」 には約13万語が収録され、「れいわ」 や 「いんすたばえ」 など最近生まれた言葉も収録されている。さらに、Joy-Conをふたりで分けてプレイするおすそ分けプレイやオンラインプレイにも対応。もちろん携帯モードでもプレイ可能だ。

パッケージ版とダウンロード版の両方が用意され、価格はどちらも3,200円(税別)となっている。発売は前述のとおり2020年4月2日(木)を予定している。予約は以下からどうぞ。

ちなみに、株式会社バンダイナムコエンターテインメントは前回の『みんなでつくろう 「もじぴったん」 応募企画』が好評だったことを受け、本日から同応募企画の第2弾を実施することを発表した。

この企画は、ゲームに実装する新規ステージデザインと辞書に登録したい新語をユーザーから募集するというもの。応募したものの中から新語やステージデザインが採用された場合、ニックネームがゲーム内クレジットの中に掲載されるという(ステージデザインの場合は実際のプレイの画面上にもニックネームを掲載)。

第1回では、「ソシャゲ」 「バズる」 「インフルエンサー」 など、令和らしい新語を多数採用したという。第2弾の応募期間は2020年1月27日(月)午前10時から2月29日(土)23時59分。応募は公式サイトから可能だ。

各ストアでの予約は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。