『ことばのパズル もじぴったんアンコール』PS4とSTEAM、スマホで4月8日(木)に発売決定

1月21日、バンダイナムコエンターテインメントは『ことばのパズル もじぴったんアンコール』をPlayStation 4とPC (STEAM)、スマートフォン (iOS/Android) で発売することを発表した。

これらのプラットフォームでの発売日は2021年4月8日(木)。価格はプラットフォームごとに異なり、iOS/Android版が2,673円(税別)、PlayStation 4版はパッケージ版・ダウンロード版ともに3,200円(税別)、Steam版はオープン価格となっている。

ちなみにiOS/Android版にはオンライン対戦機能はないとのことだ。

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』がPS4・Steam・スマホ向けに発売

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』は2001年12月にアーケードゲームとしてナムコから生まれたもじブロックを組み合わせて言葉を作るパズルゲーム 「もじぴったん」 シリーズの最新作。

『ことばのパズル もじぴったんWii デラックス』をベースに開発した作品だ。2020年4月にNintendo Switch向けに発売していたが、今回はそのほかのプラットフォームでの発売が決まったかたち。

本作にはイラストや仕掛けがあるステージが800以上収録されており、ゲームの要である 「もじぴったん辞書」 には約13万語が収録。

流行りの若者言葉やIT用語、さらに「ぴえん」の顔文字や「ソーシャルディスダンス」を模したステージなど、令和をときめく “いまどきことば” “いまどきステージ” が多数追加されている。

『ことばのパズル もじぴったんアンコール』はマルチプラットフォーム化するが、内容はNintendo SwitchでもPS4でも、すべて基本共通になるという。ただし一部の収録ワールドについては違いがあるとのことだ。

また、本作はオンラインプレイにも対応しており、ほかユーザーとの対戦を楽しむことができるが、iOS/Androidについてはオンライン対戦には非対応になっているため、そこは注意が必要だ。

※画面はPS4版の開発中のものです。

※本製品は2008年に発売されたWii版ソフト「ことばのパズル もじぴったんWii デラックス」をもとに開発された製品です。(一部仕様が異なります。)

※Nintendo Switch、PS4、STEAM、App Store、Google Play版の内容は共通です。ただし一部収録ワードが異なります。またApp Store、Google Play版はオンライン対戦機能はございません。

※PS4、STEAM、App Store、Google Play版にて追加される新語・新ステージ等についてはNintendo Switch版でも今後配信予定の無料アップデートを適用することでお楽しみいただけます。

※詳細は製品公式サイトをご覧ください。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。