Nintendo Switch『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』11月19日に発売。早期特典でファミコン版『桃鉄』が付属

7月20日、任天堂はNintendo Switch向けソフトの最新情報を伝える番組『Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7』を配信。同番組内で、KONAMIから発売予定の新作タイトル『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の発売日が発表された。

発表によれば、発売日は2020年11月19日。早期購入特典としてファミコン版『スーパー桃太郎電鉄』が付属してくるとのことだ。

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』が11月19日に発売

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は鉄道運営をモチーフにしたボードゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの最新作。総監督・ゲームデザインをシリーズ原作者のさくまあきら氏が務め、ローカル対戦およびフレンドとのオンライン対戦にも対応し、2020年に発売予定であることが昨年9月に発表されていた。

今回の『Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.7』では、本作の特徴のいくつかが紹介されており、ひたちなかの 「ネモフィラの丘」 や高輪ゲートウェイ駅の開業、プレイヤーの力になってくれる歴史ヒーローが登場することなど新しい要素が多数追加されていることが発表されている。

『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』は2020年11月19日に発売予定。プラットフォームはNintendo Switch。価格はパッケージ版およびダウンロード版ともに6,930円(税込)。本作の予約受付はまだ開始されていないが、近いうちに始まることが予想される。

関連記事
『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』2020年冬に発売 オンライン対戦に対応へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。