mophie、新型バッテリーケース 「juice pack access」 発表 iPhone X/XS/XS Max・iPhone XRをワイヤレスで充電

iPhoneのバッテリー内蔵型ケースを販売していることで有名なmophieが、「CES 2019」 の開催にともない、新型バッテリーケース 「juice pack access」 を発売することを発表した。

ワイヤレスでiPhoneを充電する新型バッテリーケース

同製品はiPhoneケース内にバッテリーを内蔵しており、装着することでiPhoneのバッテリーを充電することが可能。これまでの 「juice pack」ケースとは異なり、内側にワイヤレス充電機能が内蔵されているため、iPhoneのLightningポートを埋めることなく充電できる仕組みになっている。

このケースを使用することで、iPhoneのバッテリーライフを伸ばすことができ、iPhone X/XSを最大25時間、iPhone XS Max/XRを最大31時間まで連続使用できるようになるという。

ちなみに、同ケースはワイヤレス充電機に乗せることでバッテリーチャージが可能だが、iPhoneのバッテリー残量が減っている場合は先にiPhoneがワイヤレス充電される仕組みになっているとのこと。その後、iPhoneの充電が完了した後に 「juice pack access」 を充電するように設計されているようだ。

また、「juice pack access」 自体にUSB-Cポートが搭載されており、有線でバッテリーケースを充電することもできるようになっている。

「juice pack access」の価格は119.95ドル。具体的な発売日は未定だが、時期としては2019年第1四半期に販売が開始される予定だ。カラーラインナップはiPhone X/XS/XS Max用がブラック、ゴールド、レッド、ネイビーの4種類、iPhone XR用はブラック、ブルー、レッドの3種類が用意されているとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。