米Mophie、新型モバイルバッテリー 「Powerstation PD/PD XL」発売 USB-PDの急速充電に対応

米Mophieは、2種類の新型モバイルバッテリー 「Powerstation PD / PD XL」 を発表。米国で販売を開始している。

米Mophieが新型モバイルバッテリー 「Powerstation PD / PD XL」 を発表

今回発表された製品は、「Powerstation PD」 と 「Powerstation PD XL」 という2つのモバイルバッテリー。

Powerstation PD」 は6,700mAhのバッテリーを搭載しており、「Powerstation PD XL」 は10,050mAhのバッテリーを搭載。搭載するバッテリー容量に違いがあるため製品本体のサイズも異なるものの、それ以外はほぼ同じ仕様になっている。価格は「Powerstation PD」が59.95ドル、「Powerstation PD XL」は79.95ドルだ。

特徴はUSB-PDの急速充電に対応すること。最大18Wの入出力に対応し、対応デバイスを急速充電することができる。USB-Cに対応したiPad Proをフルスピード充電できるだけでなく、「USB-C – Lightningケーブル」 を使用することでiPhoneも通常より早く充電することができる。

さらに、USB-C(PD)ポートの隣には最大12W出力に対応したUSB-Aポートが用意されており、USB-PDに対応していないデバイスを充電するのに最適。これら二つのポートを利用することで、二台同時に充電することができる。

モバイルバッテリー横にはバッテリー残量を確認するためLEDインジケータが用意されており、脇のボタンを押すことで視覚的に残量を確認できる。

USB-C搭載モバイルバッテリーはすでに多くのサードパーティから登場している上に価格もお高いことから、正直なところ 「Powerstation PD / PD XL」 に優勢性はほとんどないものの、Mophieの製品が好きな人にとってはようやくUSB-PD対応製品が出たという点に意味があるかもしれない。まだ日本では取り扱いがないが、近いうちに販売が開始される可能性がある。

▶︎ Mophieの新製品 「Powerstation PD / Powerstation PD XL」 をチェック
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。