マウスコンピューター、AMD Ryzen 7採用のノートPC 「mouse B5-R7」 発売

8月31日、マウスコンピューターは 「mouse」 ブランドから新型15.6インチノートPC 「mouse B5-R7」 を発売すると発表した。価格は9万8780円(税込)から、メモリ・ストレージなどのカスタマイズに対応する。

15.6型ノートPC 「mouse B5-R7」 発売

「mouse B5-R7」 は、15.6型フルHDノングレア (1,920×1,080ドット/LEDバックライト) を搭載し、重さ約1.62kg、厚さ約19.9mmと持ち運びも可能なスタンダードノートPC。画面は最大180°まで開閉可能。

CPUに8コア16スレッド構成でマルチコア性能が向上したAMD Ryzen 7 4800Uプロセッサー、AMD Radeonグラフィックスを搭載。

メモリは標準8GB、ストレージは標準256GB SSD (M.2 NVMe)だが、購入時のカスタマイズで、メモリは最大64GBまで、2TB SSD (M.2 NVMe) に変更可能。SSDとHDDのWストレージ構成にすることも可能だ。内蔵バッテリーは約7時間の駆動が可能だという。

搭載する外部インターフェイスは、HDMI端子とUSB Type-C端子 (DisplayPort Alt Mode対応) 。これらの端子を両方使用することで最大2枚のディスプレイに映像出力できるため、本体ディスプレイと合わせた3枚のマルチディスプレイ環境を構築することが可能だ。

また、Type-C端子は、65W以上出力可能なUSB Power Delivery機器からの給電にも対応。対応モニタからのケーブル1本で映像出力と本体給電を行ったり、移動先では別売りの
「USB Power Delivery ACアダプタ」などを活用することで、利用環境ごとに給電方法を柔軟に選べるという。

仕様詳細
モデル名 mouse B5-R7
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen 7 4800U プロセッサー
グラフィックス AMD Radeon グラフィックス
メモリ 8GB DDR4-3200
ストレージ 256GB (M.2 SSD NVMe対応)
パネル 15.6型フルHDノングレア
(1,920×1,080ドット, LEDバックライト)
Web販売価格 98,780円(税込)
※Microsoft Office Personal 2019標準搭載モデル:120,780円(税込)

「mouse B5-R7」 の価格は9万8780円(税込)から。なお、12万780円(税込)からMicrosoft Office Personal 2019標準搭載モデルも用意されているとのこと。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。