マウスコンピューター、14型ビジネスノートPC 「MousePro-NB430H」 「MousePro-NB430Z」 発売、Intel第12世代CPU搭載

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

8月22日、マウスコンピューターは、同社法人向けブランド 「MousePro」 から、14型ビジネスノートPC 「MousePro-NB430H」 「MousePro-NB430Z」 を発売した。

価格は159,500円(税込)〜。マウスコンピューター公式ストアにて販売が開始される。

「MousePro-NB430H」 「MousePro-NB430Z」 は、ビジネスユースを念頭に開発された14型ビジネスノートPC。従来の4コア/8スレッドから10コア/12スレッドに増加した、Intel第12世代CPU 「インテル Core i5-1235U プロセッサー」 「インテル Core i7-1255U プロセッサー」 を搭載し、消費電力の低減とマルチコア性能の向上を両立したモデル。新プロセッサを搭載したことで、「MousePro-NB430H」 は従来モデルからマルチコア性能が約31.2%向上、
「MousePro-NB430Z」 は最大35.5%向上している。

本体重量約1.08kgと軽量ながら、バッテリー駆動時間は約23.5時間。長時間の駆動に耐えられる約73Wh大容量バッテリーを搭載しただけでなく、従来比で約38%消費電力を抑えた液晶パネルを搭載しており、これまでの製品から約17.5%長い駆動時間を実現した。

本製品は、Windows Helloに対応した顔認証カメラが搭載されており、強化されたサインインセキュリティ「Enhanced Sign-in Security」 の設定も可能。メモリアクセスや、Windows Helloの生体認証データを悪意のある外部デバイスの攻撃から保護することでセキュリティを強化、パスワードレスのログインがより安全に使用できるようになっている。

また、立体音響技術 「Dolby Atmos」 にも対応しており、立体的で臨場感あふれるサウンド体験を可能にしている。WEB会議やビデオ通話などの人の声の音質を向上させることで聴き取りやすくなり、WEB会議などで円滑なコミュニケーションを取ることが可能だ。

搭載OSは、Windows 10 Pro 64ビット (Windows 11 Pro のダウングレード権を利用しており、Windows 11 Pro インストール用のメディアが付属する)。メモリは8GB、ストレージは256GB M.2 SSD(NVMe)。

価格は「MousePro-NB430H」 が159,500円、「MousePro-NB430Z」 が179,080円 (いずれも税込) 。

(画像提供:マウスコンピューター)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。