『Microsoft Flight Simulator 40周年エディション』2022年11月に発売、既存プレイヤーは無料で入手可能。『HALO』コラボDLCが本日より配信

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間6月12日、米MicrosoftはXboxの最新タイトルを発表する番組 「Xbox & Bethesda Games Showcase 2022」 を配信。イベントのなかで、『Microsoft Flight Simulator』の最新アップデートを発表した。

まずは、本シリーズ40周年を記念した『Microsoft Flight Simulator 40周年エディション』が2022年11月に発売されることが発表された。本作は、『Microsoft Flight Simulator X』『Microsoft Flight Simulator 2004』など、以前のMSFSで登場した有名な飛行機、空港などが追加されたエディション。『Microsoft Flight Simulator』のリアルなシミュレーターでより実機に近いフライト体験を可能にする。

追加される機体は、ユーザーから最もリクエストの多かったものになっているとのことだ。iniSimulations、MilViz、Bluemesh、Aeroplane Heavenなどサードパーティ開発者とのコラボレーションで実装することができたとのことだ。スピリット オブ セントルイス号については、米スミソニアン航空宇宙博物館とのコラボになっている。

提供される機体は以下。

歴史的な航空機
・Wright Flyer – ライトフライヤー号
・Ryan NYP (“Spirit of St. Louis”) – スピリット オブ セントルイス号
・Douglas DC-3 – ダグラス DC-3
・De Havilland Canada DHC-2-Beaver – デ ハビランド・カナダ DHC-2

ヘリコプター
・Bell-407 – ベル 407
・Guimbal Cabri G2 – カブリG2

グライダー
・DG Flugzeugbau LG8-18
・DG Flugzeugbau DG1001E neo

実写版エアライナー
・エアバスA310

また、『Halo Infinite』とのコラボも発表されており、同作のPelicanがアドオンとして本日より追加されるとのこと。

これらの新規コンテンツは、すでに『Microsoft Flight Simulator』を所有するプレイヤー、およびXbox Game Pass/PC Game Passに加入するユーザーであれば追加費用なしで利用可能だ。

(画像:Microsoft)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。