『Microsoft Flight Simulator』無料アップデート第9弾 「World Update IX」 が配信。イタリア&マルタを緻密再現

5月18日、米Microsoftは同社フライトシミュレーター『Microsoft Flight Simulator』の無料アップデート第9弾 「World Update IX: Italy and Malta」 を配信した。本作を保有するユーザーは、無料でインストールすることが可能だ。

「World Update IX: Italy and Malta」 は、イタリアとマルタのロケーションを緻密化するアップデートになっていて、トリノやバーリ、ナポリ、ヴェネツィア、ローマなど20都市を高精度に再現。イタリア国内にある94個の観光スポットおよびマルタ国内にある11個の観光スポットを高解像度化した。

▼ 緻密再現される都市

  • トリノ
  • バーリ
  • ナポリ
  • ベネチア
  • ローマ
  • ミラノ
  • ペルージャ
  • パルマ
  • アンコーナ
  • パヴィア
  • チッタデッラ
  • パエストゥム
  • パドヴァ

シチリアのパレルモ空港 (LICJ)、南チロルのソンドリオ空港 (LILO)、エルバ島のマリーナ・ディ・カンポ空港 (LIRJ)、南チロルのボランゾ空港 (LIPB)がGaya Simulations社の手により手動で作り直されたほか、Orbx Simulation Systems社によって100以上の空港がティティールアップされたとのことだ。

さらに、3つのブッシュトリップ、3つのディスカバリーフライト、3つの着陸チャレンジの計9つのアクティビティが追加される。

関連リンク:Release Notes (1.25.9.0) World Update IX: Italy Now Available! – Microsoft Flight Simulator

(画像:Microsoft)

Microsoft、Series X ロゴ、Series S ロゴ、Series X|S ロゴ、Xbox One、Xbox Series X、Xbox Series S、Xbox Series X|S は Microsoft グループ企業の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。