M-SOUNDSの完全ワイヤレスイヤホン 「MS-TW22」 発売。業界最小・最軽量級デザインでマスク装着時に邪魔にならず

2月19日、エム・エス・シーが展開するオーディオブランド 「M-SOUNDS」 は新型完全ワイヤレスイヤホン 「MS-TW22」 を発売することを発表した。

価格は7,200円(税別)。以下ストアなどで購入することが可能だ。

▶︎ 「M-SOUNDS MS-TW22」 を購入する
楽天市場
ヨドバシカメラ

M-SOUNDSから業界最小・最軽量クラスの新型完全ワイヤレスイヤホンが発売

「MS-TW22」 は、本体直径15mm、重さ4gの業界最小・最軽量クラスの完全ワイヤレスイヤホン。装着時に耳からはみ出す面積が少なく、ピアスなど装飾品の邪魔になりにくい形状。昨今のコロナ事情にも適合し、マスクを装着したときにも邪魔にならないサイズ感になっている。

M-SOUNDSブランドの新型完全ワイヤレスイヤホン。プロダクトデザイナーの矢原 拓氏によれば、装着時に 「美しく見える」 ことを考えてデザインされた製品。特にデザインの特徴である表面ボタンは、三次元曲面で構成してどの角度からも光を反射しアクセントになるように設計しているという。

音質にも独自のこだわりがある。医師経験のある日本人エンジニアが “耳に優しいサウンド” を目指してチューニング。鼓膜の近くまで音を伝える3Dロングノズルの採用で小さな音量でも十分に音楽が楽しめる。

さらにQualcomm社高性能SoCや高感度アンテナの搭載、従来モデルより信号電波の出力を強めて通信の安定性を確保。電波干渉の多い街中での音飛びを解消した。

対応コーデックはSBC / AAC / aptX。バッテリーもちは約8時間 (ただしaptX利用時は3割程度減少する) 、充電ケース併用で最大約32時間の使用が可能だ。フル充電には約2時間ほど必要だが、クイックチャージに対応しており、15分の充電で約1.5時間の再生が可能だ。

防水・防塵仕様はIP54相当。雨の中や汗をかくスポーツの中で利用することも十分に可能。ボタン型リチウムポリマー電池を採用したことで耐衝撃性能もアップしているという。

本製品には2種類のイヤーピースが付属する。ひとつは、芯部分と傘部分で異なる硬度のシリコンを採用し、優れたフィット感と-15dbの高い遮音性を実現するハイブリッドイヤーピース。もうひとつは+Ag抗菌剤を添加したイヤーピースとなっている。ぜひお好きな方を装着いただきたい。

「MS-TW22」 は本日より販売開始。カラーは 「Jet Black×Gold」 「Midnight Blue×Navy」 「Cream Pink×Rose Gold」 「Milky white×Gold」 の4色が用意されている。価格は7,200円(税別)で、楽天ブックスなどのECサイト、ヨドバシカメラなど一部の家電量販店で購入することが可能だ。

▶︎ 「M-SOUNDS MS-TW22」 を購入する
楽天市場
ヨドバシカメラ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。