「Apple Music」の「Connect」機能は今後廃止の流れ? 「For You」機能と統合へ

music-connect

「Connect」という機能が「Apple Music」に備わっていることをご存知だろうか。

Appleの純正音楽アプリを使っている人であれば何度も見たことはあると思うが、「Music」アプリの画面下にあるタブバーに「Connect」というボタンがあるので見てみてほしい。

同機能は自分の好きなアーティストをフォローしたり、そのアーティストの活動を動画で見たり、コメントすることができる機能なのだが、正直多くのユーザーはこの機能を普段からスルーしているのではないだろうか。

僕も全くこの機能を使っておらず、画面下部にあるだけで正直邪魔にしか感じていなかったが、今後この機能は「For You」と統合される可能性があるようだ。

「Connect」機能は将来的には廃止される可能性も

先日、「iOS 10」で「Apple Music」のUI(ユーザーインターフェイス)が大幅に改良される予定であるとお伝えしたが、今回のUI変更と同時にConnect」機能は「For You」機能と統合される可能性がある9to5Macは伝えている。

「For You」はユーザーの嗜好に合わせた曲を「Music」アプリが提案してくれる機能で、ほとんど使う機会が少ないが、少なくとも「Connect」機能よりは存在意義が高い機能だ。

これらの機能は、「iOS 10」の公開と同時に統合される可能性があるが、「Connect」自体は廃止されず、今後も存続されるとのこと。

applemusic

一応存続されるとのことだが、「For You」の中に統合されることでより一層使われない機能になる公算が大きい。

昔、Appleは「Ping」という音楽SNSを公開していたが、これも「Connect」同様にほとんど使われずに廃止された。当然、「Connect」もあまりに使われないようだと、機能自体が「廃止」される可能性も出てくるだろう。

「Music」アプリで個人的に欲しい機能は、タブバーのカスタマイズ機能だ。以前のバージョンであれば自由にカスタマイズできたのだが、現在の形式の「Music」アプリになってからはタブバーの内容が固定化されてしまっている。

タブバーのカスタマイズが復活することで、曲別やプレイリスト別以外にジャンル別に曲を聴くこともできるようになるはず。今の音楽アプリは使いづらいことこの上ないのでより良い改良をお願いしたい。

[ via 9to5Mac ]

applemusic
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう