Instagram、「Nametags」機能テスト中 フォロー画像を生成しカメラでスキャンすることで相手を簡単にフォロー可能に

Snapchatの「Snapcodes」に似た機能が、Instagramにも搭載される予定であることがわかった。

Genrain Okrain氏は、Instagramが最近になって「Nametags」機能をテストしていることを報告している。

フォロー用の特殊画像を生成

この「Nametags」は、自分のアカウントを誰かがフォローしやすいようにフォロー画像を生成する機能だ。Instagramのカメラ機能を使ってスキャンすることで、画像主を素早くフォローすることができるという。

Okrain氏によると、「Nemetags」はいくつかの種類が用意されており、グラデーションを全面にしようしたデザインや、絵文字を多用したもの、セルフィー写真を使ったデザインのものなどが利用できる。同機能は、Instagramのプロフィール画面右上から起動できるという。

同機能は今のところ一部のユーザーのみでβテストを実施しているとのことで一般ユーザーは利用することができない。ただし、これまでテストが行われた機能のほとんどは一般ユーザー向けにリリースされてきたので、近いうちに同機能が開放される時が来るだろう。

ちなみにだが、テストグループ間でもまだNametagsのシェアやスキャンはできないという。

[ via iDownloadBlog / TechCrunch ]

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。