「nasne (ナスネ)」 がバッファローに継承。2021年春に発売決定

昨年8月に出荷を完了し、実質的に販売終了となったソニーのネットワークレコーダー 「nasne (ナスネ)」 が、来年春に復活を遂げる。

10月7日、バッファローに同事業の継承が行われることが発表された。2021年春に 「nasne (ナスネ)」 が再び販売されることになるという。

「nasne」 がバッファローへ継承。2021年春に発売へ

「nasne」 は、2012年に発売したハードディスク・レコーダー機能搭載ネットワークストレージ。地上・BS・110度CSの3波のデジタルチューナーと500GB/1TBのストレージを内蔵し、テレビ番組を録画することができた。また、ネットワークを介してPS3やPS4・PS Vitaなどでテレビ番組を再生することが可能と便利なデバイスとしてユーザーから愛されていた。

しかし、2019年8月に出荷完了が発表され、実質的に販売終了に。ソニー・インタラクティブエンタテインメントの当時の発表では、torneやnasneACCESSといった既存サービスについては販売終了後しばらくは利用できるが、いつまで利用できるのかなど今後のサービスの方向性については明らかにされていなかった。

バッファローによると、「nasne」 の販売はソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の協力があってのことだという。数々のネットワーク機器やNASに関する製品を取り扱ってきたバッファローの知識・技術が生かされるのではないだろうか。

ちなみにソニー・インタラクティブエンタテインメントのプラットフォームプランニング&マネジメント部門 部門長 西野秀明氏は以下のコメントを発している。

多くのユーザーの皆さまにご利用いただいているtorneオンラインサービスおよびtorneアプリケーションに対応するハードウェアを、ストレージおよびNAS製品のプロフェッショナルであるバッファロー様から発売いただけること、大変嬉しく思います。今回発売されるnasneは、弊社が培った知見を活かしてバッファロー様が商品化されるものであり、nasneユーザーの皆さまの買い増し、買い替えのニーズにも応えられるものと期待します。

関連記事
PS5、PS4後方互換はパッケージ版・ダウンロード版ともにサポート。PS5対応のPS4ディスク挿入でそのままプレイ可能
PS4タイトルをPS5で楽しめる 「PlayStation Plus コレクション」 発表。PS Plus加入者向けの新サービス

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。