「NAVERまとめ」 9月30日にサービス終了。終了後はすべての記事が非公開に

7月1日、LINE傘下のネクストライブラリは、NAVERまとめ」 のサービスを9月30日に終了することを発表した。

「NAVERまとめ」 9月30日にサービス終了へ

「NAVERまとめ」 は2009年にサービスが開始されたキュレーションサイト。ユーザーがネット上で集めた情報を記事化できるサービスだった。サービス開始からユーザー数・PV数ともに増えたが、2016年にキュレーションサイトの情報の信頼性が問題視され、Google検索の検索結果が下げられたことから、厳しい状態が続いていた。

サービス終了の理由としてネクストライブラリは、「サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果、今回の決断に至りました」 と説明している。

サービス終了までのスケジュールは、まず2020年7月31日に新規アカウントの登録受付を停止。同年9月30日にサービスが終了となり、同時にこれまで作られたまとめ記事を作成者がダウンロードできる仕組みが提供されるとのこと。

さらにまとめ記事から広告収入が得られる 「インセンティブプログラム」 については2020年11月上旬に最終収益が確定し、2021年2月16日には支払いの申請機能を停止させるとしている。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。