SNK、「NEOGEO mini」を正式発表 3.5インチ液晶搭載、アーケード筐体をモチーフに青・白・赤の配色デザインを採用

SNKは、「40周年プロジェクト」としてSNKファンに対してNEOGEO人気タイトルを収録したゲーム機の開発を行なっていることを明らかにしていたが、本日5月10日に正式に同ゲーム機の発表が行われた。

その名も「NEOGEO mini」。ゲーム機本体に3.5インチの液晶ディスプレイを搭載し、TVモニターに接続しなくても好きなゲームを遊べる仕組みになっている。本体の大きさは、手のひらに乗るほどかなりコンパクト(詳細は以下の表)であるようだ。

商品名 NEOGEO mini (ネオジオ ミニ)
収録タイトル数 40タイトル
液晶サイズ 3.5インチ
外形寸法 W135mm × D108mm × H162mm
質量 600g
付属品 電源ケーブル
(ACアダブターは含みません)
接続端子 HDMI端子(TV出力用)
ヘッドホン端子
外部コントローラー端子×2

「NEOGEO mini」は、日本版(日本、アジア地域)と海外版(北米、欧州、その他地域)の2種類のデザインが用意されており、日本版は1990年代に登場したNEOGEOのアーケード筐体をモチーフに、青、白、赤の配色でデザイン。海外版は、黒、白、青を基調にしたシンプルでモダンなデザインになっている。

収録タイトルは1990年に誕生したゲームプラットフォーム「NEOGEO」の多彩なラインアップの中から、名作・傑作タイトルが40作品。タイトルの詳細や、「NEOGEO mini」の発売時期に関しては、今後発表する予定としている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。