Netflix、ゲーム分野への進出を正式発表。まずはモバイルゲームに焦点

現地時間7月20日、大手動画配信サービスのNetflixは2021年第2四半期の決算発表を開催。同決算発表で、先日から噂されていたゲーム分野への参入について正式に発表した。

Netflixがゲーム分野への参入について言及。まずはモバイルゲームから

Netflixによると、ゲームコンテンツは映画やドラマなどと同様、追加料金なしでNetflixの会員サービスに含まれることになるという。

同社はゲーム分野の中でも、まずはモバイルゲームに注力することを明らかにしている。

具体的なタイトル名などが発表されることはなかったが、「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」 のようなインタラクティブドラマや、大人気ドラマシリーズ 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」 の公式ゲーム『Stranger Things 3: The Game』のようなコンテンツの展開を計画しているという。

Netflixはゲームプロジェクトを長期的なコンテンツとして捉えており、ユーザーの反応などをみながら徐々にコンテンツを増やしていくとのことだ。

関連記事
Netflixが1年以内にゲーム分野に参入か。米Bloombergが報じる

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。