新型13インチ(14インチ)MacBook Proが本日発表か。Jon Prosser氏が発言

噂の新型13インチもしくは14インチMacBook Proがいよいよ今晩登場するかもしれない。

iPhone SE(第2世代)の発売を見事に言い当てるなど、正確なリーク情報を提供してきたJon Prosser(@jon_prosser)氏が、新型MacBook Proが本日登場するという情報を突如伝えた。

同氏は以前、新型13インチMacBook Proについて 「2020年5月に登場する」 との情報を伝えていたが、その発表は本日になるとのこと。最近の同氏のリーク情報はかなり正確なものが多いため、今回の情報もほぼ確実なものなのではないだろうか。

具体的な発表時間は明らかにされていないが、これまでの傾向から日本時間5月4日(月)21時〜5月5日(火)2時までに発表される可能性が高い。

新型13インチMacBook Proは、画面の周囲のベゼルが従来より狭くなり表示領域が広くなると噂されているが、これについては13インチのままになるという説と14インチになるという説の2つの説が登場している。後者の説が現時点では有力だが、現時点ではどちらが正しいのかは不明。

また、16インチMacBook Proや先日発売した新型MacBook Airと同じくシザー構造の 「Magic Keyboard」 が搭載されるほか、RAM容量が最大32GBになり、SSDの容量も最大4TBまで選べるようになると伝えられている。

関連記事
新型13インチMacBook Pro、RAM容量は最大32GB。SSDの最大容量も4TBに
新型MacBook Proと新型AirPodsは2020年5月発売か 著名リーカーが伝える

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。