やはり存在したAirPower。Apple公式サイトに公式画像が隠されていることが判明 まもなく発売へ

2017年秋に発表されたAppleのワイヤレス充電器 「AirPower」 。昨日、AirPodsの製品ページから製品画像が削除されたことから、「存在がなかったことにされた」 「Appleは発売を諦めた」 と一部のメディアが報じていたが、それは間違いだったことが明らかになった。

とあるTwitterユーザーMichael Bateman(@michael8bateman)氏の報告から、Apple公式サイトにAirPowerの情報が隠されていることがわかった。つまり、AirPowerは発売を諦められたわけではなくAppleが意図的に削除しただけということになる。

なぜ、意図的にAirPowerの姿が消えたのか。ワイヤレス充電に対応したAirPodsが登場したことから、その答えはほとんどもう出ている。まもなく発売する予定だからではないだろうか。AppleはAirPowerの発売が近いことをユーザーに悟られないようにするため、あえてAirPowerの画像を隠していたのだと推測できる。

新しいAirPowerの画像が公式サイトから発見

9to5Macによると、Appleは新しいAirPowerの画像を用意しているようだ。AirPowerの上にiPhoneやAirPodsを置いて、同時にワイヤレス充電している様子が確認できる。同充電器の発表時点では、iPhoneやAirPodsだけでなくApple Watchも同時に充電できるとされていたが、この画像からはApple Watchが充電できるのかは分からない。おそらく変更はないと思われるが、果たして。

ちなみに、この画像が挿入される部分は昨日当サイトが指摘したように、AirPodsのワイヤレス充電機能を説明するセクション。ほかのセクションは画像が挿入されているのに、なぜかこのセクションだけは画像が入っていない謎の空白が生まれていた。そもそも、AirPodsがワイヤレス充電に対応したにも関わらず、実際にワイヤレス充電している様子が画像で紹介されていないのも違和感があった。やはり、AppleはここにAirPowerの画像を隠していたのだ。

気になるのは、AirPowerがいつ発表されるのか。またいつ販売が開始されるのかということ。筆者の予想では21日まで3日連続で続いた新製品ラッシュに続く形で発表されると思っていたのだが、21日は新製品の発売はなかったことから、次なるターゲットは25日(日本時間26日)のスペシャルイベントが濃厚となる。同イベントの最後あたりにAirPowerが発表され、同時に予約受付が開始されるのではないだろうか。

AirPowerに関する記述はすでに次期マイナーアップデートのiOSで発見されていることから、まずはiOS 12.2をリリースしてから、AirPowerが発売となる可能性が高い。

また、多くのユーザーが気にしているのは同製品の価格。これまでの情報では16,000円から20,000円程度になると予想されている。少しでも価格は抑えて欲しいところではあるが、これだけ待たされたAirPowerは果たしてどれほど高額なワイヤレス充電器になるのか。来週のイベントが楽しみだ。

関連記事
AirPods紹介ページから純正ワイヤレス充電マット「AirPower」が姿を消す
新型AirPodsが発売!Hey Siri+ワイヤレス充電に対応 第1世代をワイヤレス充電対応させるバッテリーケースも発売
【比較】新型AirPods (第2世代) は初代モデルからどう進化した?機能・スペック徹底比較 初代モデル所有者は買い換えるべきか

Apple公式サイトでAirPodsやワイヤレス充電対応ケースをチェック!
▶︎ AirPods Pro
▶︎ AirPods + ワイヤレス充電対応ケース
▶︎ AirPods + 通常充電ケース
▶︎ ワイヤレス充電対応ケース(単体)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。