Apple、丸の内・福岡に続き年内にもうひとつの新Apple Storeをオープンへ

9月17日、Appleは 「Apple 福岡天神」 を 「Apple 福岡」 としてリニューアルオープンさせることを発表したが、同時にあともう1店舗のApple Storeを年内にオープンさせる予定であることを告知した。

2019年内にもう1店舗のApple Storeがオープンへ

Appleは同社公式サイト内で、もうひとつの新しいApple Storeのイメージ画像を公開している。公開された画像は以下。

このイメージ画像は年内オープン予定と予告されていた新しいApple Storeのイメージ画像ととてもよく似ている。公開された画像のイメージから以前から噂されている 「Apple 川崎」 であることが濃厚。現時点では確証は得られていないが、一時的に取り下げられたため建設スケジュールが当初予定から遅れている可能性が指摘されていたが、なんとか年内には間に合うようだ。

ちなみに 「Apple 川崎」 は川崎駅前にあるラゾーナ川崎プラザに誕生する可能性が非常に高いと報じられている。

もし、この店舗が 「Apple 川崎」 だった場合、神奈川県にApple Storeが誕生するのは初となる。首都圏では6店舗目、国内に存在する店舗は10店舗目となる。

以前公開されたロゴ

Appleは 「Apple 丸の内」 の新規店舗開設に加えて、「Apple 福岡天神」 の移転&リニューアルとして 「Apple 福岡」 、そして 「Apple 表参道」 のリニューアル作業を2019年9月に立て続けに行なう予定。異例のApple Storeのオープンラッシュが続いている。

関連記事
「Apple 福岡」 、移転&リニューアルオープンは9月28日(土)午前10時
新Apple Storeが神奈川県内に設置されることが確定
2019年に新設される新Apple Storeが予告 店舗アイコンも公開

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。