「Appleギフトカード」 が国内でも販売開始。店舗とApp Storeの両方で使える新ギフトカード

11月10日、Apple Japanは新しいギフトカード 「Appleギフトカード」 をApple公式サイトにて販売開始した。

店舗とApp Storeの両方で使える 「Apple Gift Card」 国内でも取扱開始

「Appleギフトカード」 は、Apple Store店舗やApple公式サイトにおける商品の購入や、App Storeでのアプリ購入などに利用できるギフトカードになる。

図柄は5種類で、価格は3,000円、5,000円、10,000円の3種類が用意されており、ユーザーの手で金額を指定できるバリアブルカードも用意されている。また、Apple Store店頭や、コンビニエンスストア、家電量販店などでも購入可能だという。

これまでは、Apple Storeで利用できる 「Apple Storeギフトカード」 、App Storeなどで利用できる 「App Store & iTunes ギフトカード」 が用意されていたが、昨年7月から米国など一部地域のみで展開されてきた新ギフトカードがついに国内でも展開されることに。

この新ギフトカードは、本日公開されたAppleのクリスマスギフト特集ページ 「みんなに最新のメリークリスマスを。」 の公開に合わせる形で販売が開始されている。もし、これから誰かにギフトカードを贈るなら、この新ギフトカードを贈ってみてはどうだろうか。

関連記事
MacBook Pro 2021 レビュー (14インチ, M1 Pro) | まさにモンスター、真のプロのためのラップトップ決定版
iPhone 13 Pro レビュー | 高性能トリプルカメラでステキな風景を瞬時保存。新プロセッサ&ProMotionテクノロジーで画面動作ヌルサクに

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。