Apple、次期Apple TV向けの新型コントローラー開発か。『ゼルダの伝説 BotW』のような大作も準備中との噂

Appleは、次期Apple TVを開発中と噂されているが、その新型モデルは性能の底上げだけでなく、よりゲームをプレイするのに最適なモデルに進化する可能性があることがわかった。著名リーカーのひとりFudge(@choco_bit)氏が現地時間4日、自らの持つ情報を伝えた。

Appleは新型Apple TVにA12X/Zもしくは “A14Xのようなプロセッサ” を搭載することを計画しているようだ。このプロセッサはいつもの性能の底上げのためではなく、より高グラフィックのゲームをプレイできるようにするためのアップデートである可能性がある。

次期Apple TVはよりゲームプレイを意識したモデルに?新型コントローラーも開発中か

©︎ Nintendo / 任天堂

Fudge氏によれば、Appleは定額ゲーム配信サービス 「Apple Arcade」 向けタイトルとして、Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のような大作を準備しており、これをApple TVで楽しめるようにすることを計画しているという。

まだ搭載するプロセッサは確定していないようで、現時点ではA12X/ZもしくはA14XのようなプロセッサがテストされているとFudge氏は伝えている。また、A13以降のプロセッサでなければ動作しないタイトルがあるとも伝えていることから、おそらく今後登場する新型Apple TVでしか楽しめないゲームタイトルが存在するということなのだろう。

ちなみにFudge氏曰く、Appleは新しいコントローラーを開発しているとのこと。具体的にどんなコントローラーかは述べられていないものの、これまでの噂などを考慮すると、もしかすると本格的なゲームを楽しめるものなのではないだろうか。

新型Apple TVは年内に発売すると報じられてきた。噂ではA12Xプロセッサを搭載し、64GB・128GBのストレージラインナップになるというが、もし『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のような作品が今後登場するようになるのであれば、Apple TVを購入する際は(ゲームが好きなユーザーは)より大容量ストレージを搭載したモデルを購入する必要がありそうだ。

関連記事
Apple、純正ゲームパッド開発中か。新型Apple TVの出荷準備はすでに整っている?
新型Apple TV、2020年末に発売か。キッズモード&スクリーンタイム実装、ストレージ容量が倍増との情報

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。