新型Apple TV 4Kは発売間近。A12Xプロセッサ搭載、ストレージ容量は64GB/128GB

以前から噂されている、新型Apple TVの登場がいよいよ近づいているようだ。著名リーカーJon Prosser (@jon_prosser) 氏は現地時間7日、自らのTwitterアカウントにおいて新型 「Apple TV 4K」 の発売が近いことを示唆した。

A12Xプロセッサを搭載した新型 「Apple TV 4K」 がまもなく登場

Jon Prosser氏によれば、Appleは 「Apple TV 4K」 の発売を控えていて、出荷する準備が整ったとのこと。具体的な発売日についてはまだ分かっていないようだが、近いうちに発売となるのは間違いないようだ。

同リーカーは、新型 「Apple TV 4K」 についてA12Xプロセッサが搭載されていること、そしてストレージ容量は64GB/128GBの2種類が用意される予定であることを伝えた。Apple社内におけるコードネームは T1125 であるという。

「Apple TV」 は、Appleのセットトップボックス。最新モデルは2017年9月に発売した 「Apple TV 4K」 で、シリーズで初めて4K/HDRに対応した。プロセッサはA10Xを搭載しており、ストレージ容量は32GB/64GBのラインナップだった。

もしJon Prosser氏の言うとおりであれば、新型Apple TV 4Kは性能の向上がメインとなるだろう。比較的最新のプロセッサを搭載することで処理能力・グラフィック能力を向上させることが可能だ。美麗な映像を視聴できるだけでなく、より高負荷のかかる3Dゲームなども快適に遊べるようになるとみられる。

ちなみにJon Prosser氏は、新型 「Apple TV 4K」 以外にも、新型 「iMac」 新型 「AirPods」 の発売をリークしている。同氏はiPhone SE(第2世代)およびMacBook Pro(2020/13インチ)の発売を見事言い当てた人物であることから、今回の情報の信ぴょう性もかなり高いものと予想される。

関連記事
Apple社内に”HomePodの救済部門”が存在か。HomePod miniと新型Apple TVが2020年に登場予定
新型Apple TV、2020年末に発売か。キッズモード&スクリーンタイム実装、ストレージ容量が倍増との情報

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。