「Magic Mouse 2」「Magic Trackpad 2」「Magic Keyboard」が発表!!

本日Appleが全iMacのリニューアルを発表、今後、販売も開始される予定だ。
iMacの詳しい情報はこちらの記事にまとめてあるので参考にしてほしい。

【関連】21.5インチ4Kディスプレイ搭載の新型iMac登場!全てのiMacモデルが一新!

これと同時にAppleは周辺機器周りを全てアップデートした。

新デバイス名は「Magic Mouse 2」「Magic Trackpad 2」「Magic Keyboard」。それぞれの特徴や変更点を下にまとめてみた!

Magic Mouse 2

magic-mouse2 magic-mouse1

[ img via Apple HP ]

・形が縦長になり手にしっかりくるデザインに。
・より軽量化が図られ、動かす時の抵抗が一段と少なく。
・「3D Touch」にも非対応で、3つのデバイスの中で最も変化に乏しい。
・値段は9500円 (税別)

・電池式ではなく、リチウムイオン電池を搭載したことで充電式になった。充電はLightningケーブルで行うのだが、Lightning端子が裏側にあるため使いながらの充電はできないようだ。

Magic Keyboard

magic keyboard

[img via THE VERGE ]

・シザー構造を再設計、キータッチが浅めに改良されたことで安定性が33%向上
・キー配置も多少使いやすく変更されたとのこと
・11,800円 (税別)

Magic Trackpad 2

magic trackpad

[ img via THE VERGE ]

・より横長になり、表面積が全体的に29%広くなった。
感圧タッチ技術を導入したことで、押す強さにより様々な操作が可能に。
・トラックパッド上のどこをタップしても同じようなクリック感が得られるよう改良。

・14,800円 (税別)

全共通の特徴

・各デバイスはリチウムイオン電池が内蔵され、充電式に。充電方法はLightningケーブルで充電、約2時間ほどでフル充電される。1回の充電で1ヶ月以上使用することができる。

電池が切れた時は2分充電することで最大9時間駆動が可能に。
Apple公式サイトでは出荷予定日は1-3営業日となっているが、価格はまだ発表されていない。ちなみに米国では「Magic Mouse 2」が79ドル、「Magic Keyboard」が99ドル、「Magic Trackpad 2」が129ドルになっているが、まだ注文はできないようだ

(追記:Apple公式サイトで購入可能になっている。価格は各デバイスの項目に記載したので、そちらを参照してほしい!)

特に個人的にはMagic Mouseの操作感は好きだが、重くて多少引っかかる感覚が得意ではなかった。どれほど軽くなったのかは実際触ってみないとわからないが、操作する上で使いやすくなってそうで期待大だ。

さらに全デバイスの充電がLightningに統一されていることが非常に嬉しい。電池が切れた時は、Macに接続さえしていれば自然と充電されるという利便性一つだけで、これらデバイスの買う価値はあるだろう!

ただ個人的に不満な点がある。それは「Magic Mouse 2」のLightning端子の位置だ。端子が裏側についていることで充電している最中は操作ができないと思われる。充電しながら操作できるようにして欲しかった。

【関連】21.5インチ4Kディスプレイ搭載の新型iMac登場!全てのiMacモデルが一新!

[ via Apple ]

magic trackpad
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう