Amazon、新型Fire HD 8 タブレット3機種を発表 ワイヤレス充電に対応したPlusモデルも登場

5月13日、Amazonは 「Fire HD 8 タブレット」 の新型モデル3機種を発表した。新型モデルの名称はそれぞれ 「Fire HD 8」 「Fire HD 8 Plus」 「Fire HD 8 キッズモデル」 。予約受付は本日より開始されており、発売はいずれも6月3日を予定している。

Fire HD 8 / 8 Plus

Fire HD 8 / 8 Plusは、8インチのHDディスプレイ (解像度1280 x 800/100万画素以上) を搭載したタブレット。

Fire HD 8には2.0GHzのクアッドコア・プロセッサと2GBのRAMが搭載されており、前世代機に比べて30%処理が高速化。映画視聴やゲームプレイ、ウェブブラウジング時でのマルチタスクを素早く処理することが可能になった。

Fire HD 8 Plusには同じ2.0GHzのクアッドコア・プロセッサが搭載されるが、3GBのRAMが搭載されており、Fire HD 8に比べて少しだけ性能が上となる。

また、Fire HD 8 / 8 Plusには新機能として 「ゲームモード」 が搭載されている。画面に表示される通知などをオフにしてゲームや動画に集中しやすくするための便利機能だ。

新機能 「ゲームモード」

ストレージ容量は32GBと64GBの2ラインナップ。別売りのmicroSDカードの利用によって、最大1TBのストレージ容量に拡張できるほか、Amazonのプライム会員であれば写真をクラウドストレージに無制限に保存できる。

Wi-Fi性能の向上により、新たに802.11 acに対応。さらにアンテナ数が増えているため、より安定した通信が可能となった。

バッテリー持ちは最大12時間。充電はUSB Type-Cを利用して約5時間でフル充電が可能だが、Fire HD 8 Plusのみ最大9Wの高速充電が利用でき、約4時間で充電することができる。

さらにFire HD 8 Plusはワイヤレス充電機能に対応しており、互換性のあるワイヤレス充電スタンドに立てることでデバイスを充電できる。ワイヤレス充電中はShowモードに移行するため、スマートディスプレイ 「Echo Show」 の代わりにもなる。

Fire HD 8はホワイト・ブラック・ブルーの3カラーが用意されていて、価格は32GBが9,980円(税込)、64GBが11,980円(税込)。本日より予約受付が開始されており、6月3日(水)に出荷が開始される。

Fire HD 8は、Amazonだけでなくエディオン、コジマ、Joshin、Sofmap、PCデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機でも6月中旬より順次販売開始を予定している。

Fire HD 8 Plusはスレート(濃い灰色)の1カラーが用意されていて、価格は32GBが11,980円(税込)、64GBが13,980円(税込)。本日より予約受付が開始されており、6月3日(水)に出荷が開始される。

Fire HD 8 PlusとMade for Amazon認定を取得したANGREAT社製のワイヤレス充電スタンドはセット購入が可能で、32GBとワイヤレス充電スタンドは14,980円(税込)、64GBとワイヤレス充電スタンドは16,980円(税込)となっている。

ちなみに2020年6月13日までにFire HD 8 Plusを購入したユーザー全員に、Kindle Unlimitedが2か月間無料で体験できるクーポンを提供する特典が実施される。期間終了後は月額980円(税込)の有料期間に自動で移行するため、継続するかどうかは2ヶ月以内に判断を。

Fire HD 8 キッズモデル

Fire HD 8 キッズモデルは、前述のFire HD 8の子ども向けモデル。8インチのHDディスプレイ、32GBの内部ストレージと最大1TBのmicroSDカードに対応した拡張可能なストレージを搭載したほか、最長12時間持続するバッテリーや、容易に充電できるUSB Type-Cを備えている。

通常モデルとの違いはキッズモデル専用保護カバーが付属するという点。このカバーは角度が調整できるスタンドが付いていて、子どもが使いやすいよう工夫されている点がポイントだ。

さらに、Amazonの子ども向け定額サービス 「Amazon FreeTime Unlimited」 が1年間使い放題になる権利も付属する。児童書、知育コンテンツ、ビデオ、ゲームなど、年齢に応じて楽しめる数千点のコンテンツをいつでも好きなだけ楽しむことが可能だ。「ディズニーゴールド絵本 アナと雪の女王」 「ムーミン全集」「恐竜 (MOVE mini)」「プリキュアオールスターズ 名作えほん にんぎょひめ こびとの くつや」「かなざわしょうぎ」「DeNAプログラミングゼミ」「ドラえもん デジタルカラー版」「名探偵コナン歴史まんが 日本史探偵コナン1 縄文時代~原始世界の冒険者(タイムドリフター) ~ (名探偵コナン・学習まんが)」「学習まんが はじめての日本の歴史8 天下の統一」などの新しい知育・学習コンテンツや、子どもの知的好奇心が育まれるコンテンツが随時追加されている。

Fire HD 8 キッズモデルはペアレンタルコントロール機能も用意されているため、子どもが視聴できるコンテンツや利用時間に制限を加えることも可能だ。どんなコンテンツを視聴したかどうかも確認することもできる。

新型Fire HD 8キッズモデルの価格は14,980円(税込)。本日から予約受付が開始されており、出荷開始は6月3日(水)を予定している。ちなみにブルーモデルとピンクモデルはエディオン、コジマ、Joshin、Sofmap、PCデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機で6月中旬より順次販売開始を予定するとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。