新型iMacの発売は8月か。著名リーカーが今週発表との噂を完全否定

先日、「Appleの新製品が複数出荷体制が整っている」 と著名リーカーがツイートしたことで、一部の海外リーカー ( “自称” を自称するユーザーも含める) が新型iMacの発売が近いと反応。そして、この信ぴょう性の低い発言を基に一部のメディアが新型iMacの登場を予想する記事を公開しているが、これらの一連の報道に著名リーカーのひとりJon Prosser (@jon_prosser) 氏が待ったをかけた。

新型iMacの発表は今週ではなく8月か

現地時間7月26日、同リーカーは自らのTwitterアカウントで、海外メディア9to5Macの新型iMacの発表時期に関する噂記事に対して 「Nope (=それはない)」 と反応。

続けて、自らのツイートにぶら下げる形で新型iMacの登場については 「8月に注目」 とツイートしている。ただし、今回の新型モデルは依然から噂されている再設計 (新デザインを採用) されたiMacではないとのことだ。

新型iMacについては情報が錯綜している。もとのはじまりはかつての著名リーカーSonny Dickson氏が先日行われたWWDC20内で発表されるとツイートしたことにあるが、その後有力な情報はほとんど得られていない。毎週のように 「今週発表か」 とリーク記事が出てくるiMacだが、その根拠の多くは信頼性の低いリーカーが伝える情報で、しかも多数の信ぴょう性不明な ”リーク情報” が出ているため、錯綜するのも当たり前といえば当たり前かもしれない (アクセス数欲しさに、確証もない情報を基に新型iMacが出るという記事を書いているという指摘も出ている) 。

しかし、著名リーカーからもたらされている情報のみに絞ると新型iMacは早くて8月に発売する可能性があるが、依然として9月以降に発売する可能性も十分に残されているということ。台湾の業界メディアなどは9月に発売と伝えており、著名アナリストMing-Chi Kuo氏も9月までに現行デザインのiMacがアップデートされると予想している。

ベンチマークも見つかっていることから、おそらくiMacは新型モデルが開発中であることは間違いないだろう。しかし、新型コロナウイルスの影響を受けて発売時期が流動的なものになっている可能性があり、少なくとも数日中に新型iMacが登場する可能性はやや薄くなっていることにぜひご注意いただきたい。

関連記事
Apple、近いうちに何らかの新製品をリリースか。噂の新型iMacやAirPods Studioが登場?
iMac 27インチ5Kモデル (2019) レビュー | iMacは一体何ができるの?どんな人にオススメか徹底解説

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。