新型 「Kindle Oasis」 が発売 防水機能と高解像度7インチPaperwhiteディスプレイを搭載

6月19日、AmazonはKindle電子書籍リーダーの最上位機種 「Kindle Oasis」 に新型モデルを投入した。本日よりAmazonで予約受付が開始されており、出荷開始は7月24日を予定している。価格は8GBモデルが29,980円(税込)、32GBモデルは32,980円(税込)だ。

より読みやすく進化した新型「Kindle Oasis」が登場

Kindle Oasisは7インチのディスプレイを備えた電子書籍リーダーで、IPX8の高い防水性能に対応しているほか、長時間の使用でも快適に読書できるよう片手で持ちやすい設計になっているのが特長。Kindleシリーズの中でも最上位モデルとして販売されていた。

今回発表された新型モデルは、最新のE-Ink技術を採用した300ppiの高解像度7インチディスプレイを搭載し、新たに色調調節ライトを採用した。

この色調調節ライトでスクリーンの色調を明るいホワイトから暖かみのあるアンバーへ自由に変更できるようになったことで、周囲の明るさに左右されることなく、常に最高の環境で読書できるように。ライトの設定はスケジュールできるため、夜になったら自動で暖かみのある色味にすることも可能だ。 

また、より速いページめくりにも対応しているほか、人間工学に基づいて設計されたグリップやページめくりボタンも搭載されている。製品自体の厚みも薄く、軽量であるため、長時間の読書でも片手で持ちやすい設計も引き続き採用されている。

ちなみに、Kindle Oasisの魅力のひとつとして防水性能が挙げられるが、今回の新型モデルはIPX8に対応する。これは、水深2mの真水に最大60分間沈めても動作するほどのとても高い防水性能になっている。プールなどの水辺で使っても水没故障する心配は少ないだろう。

ディスプレイ 7インチ反射抑制スクリーン
解像度 300ppi
容量 8GB / 32GB
フロントライト LED 25個
防水機能 IPX8等級
色調調節ライト
明るさ自動調節
自動画面回転機能
ページ送りボタン

新型 「Kindle Oasis」 の価格は8GBモデルが29,980円(税込)、32GBモデルは32,980円(税込)。出荷開始は7月24日を予定していて、本日から予約受付が開始されている。

ちなみに、Kindle Oasis専用のカバーが別売りで販売されており、装着するとまるで本の表紙を開くように端末を操作できる。カバーを閉じると自動的にスリープモードになり、開くとスリープが解除される仕組み。

この別売りカバーは三種類の素材と豊富なカラーバリエーションが用意されている。高品質な皮の質感を持つプレミアムレザーは7,480円(税込)、 その他のレザーカバーはブラックとメルローの2色で各5,980円(税込)、 水に強いファブリック素材のカバーはマリンブルー、 パンチレッド、 チャコールブラックの3色で各4,980円(税込)で販売される。

【関連記事】5分でわかるKindle全3モデルの違い。どのモデルが最適か徹底解説【2019年最新】

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。