新型「MacBook」2018年後半に登場か、低価格モデルとの噂

Appleが2018年にリリースすると噂されている新型「MacBook」。以前の報道によると新型モデルには、13インチモデルの「MacBook」が含まれていることが予想されている。

この13インチ「MacBook」は、2018年6月頃にリリースされることが予想されているが、工商時報によるとその時期はもう少し後になるとのこと。

新型「MacBook」の発売は2018年後半か

同メディアによると、台湾のタッチパネルメーカーのGISは、新型「MacBook」シリーズ向け後工程モジュール(LCM)の受注拡大に成功したという。このLMCは、2018年後半(7月~12月)頃に出荷される予定となっており、この報道が正しければ同新型MacBookは2018年後半に発売する可能性がある。

新型「MacBook」はディスプレイが13インチで、価格は13インチ「MacBook Air」と同程度になり、現行の12インチ「MacBook」よりも安くなることが報じられている。また、そのほかの「MacBook(12インチ)」や「MacBook Pro」に関しては新製品の噂はほとんど出ていない。

[ via 気になる、記になる…。 / EMSOne

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。