新型MacBook Airが来週発表か。MacRumorsに匿名情報が寄せられる

Appleは新型MacBook Airを近く発売すると噂されているが、その発売がいよいよ来週に迫っているのかもしれない。米Apple系メディアMacRumors匿名からの情報として、Appleが来週にも新型MacBook Airを発売する予定であると13日(現地時間)に報じた。

新型MacBook Airが来週に発売か

MacRumorsによれば、この情報は匿名の人物から寄せられたものであるとのこと。情報の “裏付け” はまだ取れていないとのことだが、この人物は昨年3月にAppleが新製品を発売することを事前に伝えた人物であるという。

昨年3月、Appleは新型iPad miniとiMac、iPod touchを発表したが、そのうちiPad miniとiMacについて発売を予告。情報確度は100%とはいかないまでも、その実績を考えると今回の情報はそれなりに信ぴょう性があると言えるのではないだろうか。

ちなみに新型MacBook Airがどのような特徴を持っているのかについて、同情報提供者は言及していないようだが、過去の噂をもとに話をすると、新型MacBook Airは新開発のシザー構造キーボードを搭載することが予想されている。また、プロセッサのアップグレードが予想されており、現行モデルに比べて性能が向上することが期待される。

ただし、ひとつ気になるのはAppleの未発表製品に関して高い精度のリーク情報をもたらすことで有名なTFIのアナリストMing-Chi Kuo氏は、数日前に新型MacBook Airは2020年第2四半期(4~6月)に発売することを予想していた。つまり、Kuo氏と今回の匿名情報提供者の情報では発売時期が微妙に食い違うことになる。もしかすると3月に発表され4月に発売するのだとしたら、両者の主張が正しいことになるが、果たしてそれはどうだろうか。

ちなみに、もしMacBook Airの新型モデルが登場するならば、Appleは以前から噂されている14インチMacBook Proを投入してもおかしくはなさそうだ。ハイスペックモデル(MacBook Pro)よりも先にエントリーモデル(MacBook Air)が登場することは、これまでのAppleの製品販売スケジュールと照らし合わせてもやや異質なものになるため、もしかすると14インチMacBook Proの発売も想像以上に近いのかもしれない。

関連記事
新型MacBook ProとMacBook Airは2020年第2四半期(4〜6月)に発売 新型シザー構造キーボード搭載
iPhone SE 2と新型iPad Proは2020年春に発売。新型MacBook ProもしくはMacBook Airは2020年4~6月に登場か

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。