13インチMacBook Pro (Touch Barなしモデル) に新型モデルが登場か 未発表モデルがFCCを通過

16インチの液晶ディスプレイを搭載した次世代型MacBook Proが今秋以降に登場すると噂されているが、その前に13インチMacBook Proのリフレッシュが予定されているのかもしれない。

海外メディアMacRumorsの報告から、FCC (米連邦通信委員会) の承認リストに未発表のMacBook Proが登録されたことが分かった。登録されたのは 「A2159」 というモデル番号を持つデバイス。デバイスの特徴から新型MacBook Proである可能性が指摘されている。

13インチMacBook Pro (Touch Barなしモデル) に新型モデルが登場か

この 「A2159」 というモデルは、今年6月にユーラシア経済委員会 (EEC;Eurasian Economic Commission) の承認を得たばかりのデバイスだ。6月にEECに登録されたデバイスは全部で7つで、巷では新型MacBookであることが予想されていたが、そのうちの 「A2159」 はMacBookではなくMacBook Proであった可能性が出てきた。

興味深いのはこのデバイスは13インチMacBook Proであると予想されること。これはRedditのユーザーの指摘から明らかになったことだが、証拠として同デバイスは61W(20.3V – 3A) の充電に対応していると表示されている。もしこれが15インチMacBook Proなら87Wなどもっと高い出力に対応しているはずだ。

なぜこのタイミングで13インチMacBook Proの未発表モデルが登録されたのだろうか。考えられるのは、13インチMacBook Pro (Touch Barなしモデル) のアップデートモデルが登場するというもの。

これまでAppleは毎年のようにMacBook Proのアップデートを行ってきたが、13インチMacBook Pro (Touch Barなしモデル)に関しては2017年以来、次世代モデルが投入されていない。Mac miniやMacBook Air、iMacなど各種Macに最新モデルを投入してきたことを考えると、Appleが一部ユーザーに人気の13インチMacBook Pro (Touch Barなしモデル)に対して新型モデルを用意していても決して不思議ではない。

ちなみに、前述したようにAppleはECCに対して複数種類の未発表Macを登録していることが分かっている。現在明らかになっているのは12インチMacBookと見られる謎のデバイスだが、これらはもしかすると今回FCCを通過した 「A2159」 (MacBook Pro – Touch Barなしモデル?) と一緒に発表されることになるのかもしれない。

登場時期について最も濃厚なのは2019年秋だが、これまで唐突に新型デバイスを投入してきたAppleの行動を考えたら、いつ発表されてもおかしくはない。これらの新型Macの登場に期待している人は、今後の情報に要注意だ。

関連記事
新型16インチMacBook Proは9月に登場?新型MacBook Airの噂も登場で、全MacBookがリニューアルの可能性
【徹底レビュー】MacBook Pro 2019 13インチ:性能向上とキーボードの改良でいよいよ完成体に。2018年モデルとの比較も

Apple MacBook Pro (13インチ, 2.3GHzデュアルコアi5プロセッサ, 256GB) - スペースグレイ
Apple(アップル) (2017-06-06)
売り上げランキング: 11,230
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。