Apple、新型MacBook Pro(16インチ)とiPad Proに有機ELディスプレイ採用を計画中か

将来的にMacBook ProやiPad Proには有機ELディスプレイが搭載されることになるかもしれない。韓国メディアThe Elecは、Samsungが16インチMacBook ProやiPad Proへの有機ELディスプレイの供給についてAppleと協議中であると報じた。

新型16インチMacBook ProやiPad Proには有機ELディスプレイが搭載?

16インチMacBook Proの情報が登場したのは今年2月。著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が新デザインを採用した16~16.5インチの新型MacBook Proが2019年に登場すると予想、同氏はその後のレポートで画面サイズが15~17インチ、発売時期が2021年前半になると予想を修正していた。

今回The Elecが伝えた16インチMacBook Proとは、おそらくKuo氏が予想していたこの新型MacBook Proのことを指しているものと思われる。また、iPad Proに関しても、以前にKuo氏が伝えていた2020年後半~2021年初頭にかけて発売される新型モデルのことを指していると予想される。

The Elecはリーク実績のあるメディアではないため、今回の情報が正しいかどうかは現時点では不明。以前からMacBook ProやiPad Proへの有機ELディスプレイ搭載の噂があることから、Appleが検討段階に入っている可能性はあるが、現時点ではまだ参考程度に考えておいた方がよさそうだ。

ちなみに、Appleは今月21日にプロセッサをアップグレードした新型MacBook Proを発表しているため、もし有機ELディスプレイが搭載された新型MacBook Proが登場するとしても、その発売はまだ1年以上先になることが予想される。今回発表された新型MacBook Proについて詳しく知りたい方は以下の関連記事からどうぞ。

関連記事
Apple、「MacBook Pro (2019)」 を突如発売 初の8コアプロセッサ搭載。改良された新バタフライキーボードも搭載
【比較】MacBook Pro(2019)とMacBook Pro(2018)のスペック・仕様の違いを徹底比較

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。