ニンテンドースイッチの新型モデル、まもなく発表か 生産がすでに開始されている模様

噂の新型ニンテンドースイッチは、近いうちに発表されることになるかもしれない。米メディアThe Wall Street Journalは12日、新型ニンテンドースイッチに関する情報を報じた。

WSJの望月記者によると、任天堂は米中貿易摩擦の影響を和らげることを狙いとして、ニンテンドースイッチの生産拠点の一部を中国から東南アジアに移す予定であるとのこと。

その上で、任天堂は新型ニンテンドースイッチの生産を開始していると報じ、そのうちの一部は東南アジアで生産していると伝えた。

新型ニンテンドースイッチの生産がすでに開始

これまでの情報では、任天堂は2種類の新型ニンテンドースイッチを用意しているとみられる。ひとつは現在のスイッチよりも価格を抑えたモデル。本体デザインも現行モデルから変更されるとのこと。そしてもうひとつは、現行のニンテンドースイッチのマイナーアップデートモデルとなっており、何かしらがやや改善されたモデルになるとのこと。

ただし、この新型ニンテンドースイッチについては日経が別の情報を以前に伝えている。日経は新型ニンテンドースイッチは今夏までに登場するとし、少なくとも新型モデルは1機種(小型廉価モデル)であるという。

また、BloombergはWSJと同様の情報を報じており、価格を抑えた新型モデルについては2019年6月末までに発表されるとしていた。

メディア 新型モデルの特徴 発売時期
WSJ 現行モデルより価格を抑えた廉価モデルと現行モデルのマイナーアップデートモデルの2機種 早くて2019年夏
(すでに生産が開始)
日本経済新聞 小型廉価モデル 2019年秋
Bloomberg 廉価モデルと現行モデルのマイナーアップデート版の2機種 廉価モデル:2019年6月末まで
マイナーアップデート版:不明

関連記事
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」 の続編製作が正式アナウンス 前作クリア後の世界を描く?
Switch向け新作 「あつまれ どうぶつの森」 2020年3月20日に発売決定 次の舞台は無人島に

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。