『ゼルダ無双 厄災の黙示録』11月20日にスイッチで発売決定。『ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前の世界が舞台

9月8日、任天堂はコーエーテクモゲームスから『ゼルダ無双 厄災の黙示録』が発売されることを発表した。発売は2020年11月20日(金)、プラットフォームはNintendo Switchとなっている。

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』11月20日に発売

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は、コーエーテクモゲームスの無双シリーズ最新作。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の100年前を描いた作品で、「大厄災」 が起こった100年前のハイラルの風景を新たに再現し、主人公リンクをはじめとしたキャラクターたちも、在りし日の姿で登場するという。

任天堂によると、キャラクタービジュアルはもちろん、草木の揺れから空気感まで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界観が忠実に再現されているとのこと。リンクとゼルダに加え、ミファーやリーバルといった種族を代表する英傑たちや、巨大な神獣なども登場。のちに大厄災と呼ばれる悲劇が幕を開ける。

プレイアブルキャラクターはリンクだけでなく、4人の英傑やゼルダも操作可能。さらに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でキーアイテムとして使われていた 「シーカーストーン」 の特別な力を使った 「リモコンバクダン」 や 「ビタロック」 などがキャラクター固有のアクションとして展開されるという。

『ゼルダ無双 厄災の黙示録』は2020年11月20日(金)に発売予定。価格は7,920円(税込)。予約受付は2020年9月11日(金)に開始される予定となっている。

ちなみにアイテム付き限定版 「TREASURE BOX」 も用意されているとのこと。『ゼルダの伝説』シリーズのファンの方はもちろん、無双シリーズのファンの方もぜひお手にとってみてはどうだろうか。

▼『ゼルダ無双 厄災の黙示録』を以下ストアで予約
マイニンテンドーストア
・Amazon.co.jp ( 通常版 / 限定版 )
・セブンネットショッピング (通常版)
・ノジマオンライン (通常版)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。