AirPodsのワイヤレス充電対応ケースはまもなく登場 新型モデルの発売は2019年秋、黒モデルも同時期に 著名リーカーが伝える

Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsにまもなく新型モデルが投入される、その時期は2019年」 、昨日こういった情報が海外メディアから報じられ、Appleコミュニティの間で話題となったが、とある人物の発言によってこの情報の信憑性がさらに高くなっている。

これまで正確なリーク情報を数々提供してきた著名リーカー Steve H.McFly (@OnLeaks) 氏によると、AirPodsの新型モデルは2019年秋に投入される予定であるという。また、噂の黒カラーモデルも新型モデルの投入と同じ時期になるという。

新型AirPodsは2019年秋に登場か

この著名リーカーは各方面にパイプを持ち、これまで正確なリーク情報を提供してきたことで世界的に有名な人物だ。この彼が伝えた今回の情報は、複数の情報筋から得たものであるという。まだ100%の確証を得るには十分ではないという話ではあるが、一応彼の中では以下の情報が濃厚だと思われる。

  • AirPodsのワイヤレス充電対応ケースはまもなく発売予定。しかし、初代AirPodsの充電ケースがワイヤレス充電対応ケースに置き換えられることはない。
  • 新型AirPodsは2019年秋に発売予定。新カラーも2019年秋に投入される予定で、新カラーは一色ではなく複数になる可能性もあり。

この情報は一部、昨日のMySmartPriceの情報と一致する点が含まれている。それはAirPodsに新カラーが用意されているという点と、2019年に新型AirPodsが発売するという点だ。MySmartPriceとOnLeaksに情報を提供したソースが同一人物でない限り、新型AirPodsに新カラーモデルが用意されている可能性が非常に高いということになる。

また、気になるのは次期AirPodsの新カラーに対して、OnLeaksは複数カラーの可能性を示唆している。現状ではホワイトに加えて、ブラックモデルが新たに用意されると噂されているが、もしかするとiPhone XRのようなマルチカラー展開になる可能性もあるのだろうか。

新型 「AirPods」 に関しては、最近になってやや情報が錯綜気味だ。これまではAirPodsは2019年モデルと2020年モデルの2種類が用意されていると噂されてきたが、現在は2019年内に第2世代モデル 「AirPods 2」 が登場すると噂されている。

この情報をいち早く伝えたMySmartPriceは、「AirPods 2」 に関して以下の変更・特徴を持っていると伝えていた。

  • 低音の強化
  • 生体認証機能の追加
  • グリップ力向上のための新コーティング
  • ブラックモデルの投入
  • バッテリーケースの内蔵バッテリー容量はわずかに減少
  • 値上げ (159ドル→200ドル前後)

さらに確実視されているHey Siriへの対応や防水機能の向上、さらにワイヤレス充電への対応(Appleが告知済み)が予想されている。

ちなみに、Steve H.McFly (@OnLeaks) 氏はAirPodsのワイヤレス充電への対応について、以前からAppleから告知されていたワイヤレス充電対応ケースがまもなく発売するとしているが、だからと言って現行のAirPodsの充電ケースがワイヤレス充電に置き換えられるわけではないとの見解を述べている。つまり、これからAirPodsを買う人が同製品をワイヤレス充電に対応させたい場合は、別途ワイヤレス充電に対応したケースを購入する必要があるということになる。

前述したように、新型AirPodsに関してはSteve H.McFly (@OnLeaks) 氏でさえまだ100%の確証に至っていないという。そのため今回の情報が間違っている可能性もあり、さらに今後変更の可能性も十分にあるということだ。

ただ、これまで数々の正確なリーク情報を提供してきた同氏からの情報ともなれば、やはり信ぴょう性はかなり高いと言えるだろう。新型AirPodsがどんな製品になるのかはまだまだ分からないが、少なくとも年内に新型モデルが登場するというのだけはほぼ確実と考えても良さそうだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。