新型Apple TVは2021年に発売か。Nikkei Asiaが独自情報を報じる

Appleは近い将来、新型Apple TVを発表する計画と報じられているが、そのXデーは2021年に訪れる可能性がある。現地時間15日、Nikkei Asiaが独自の情報源からもたらされた情報として、新型Apple TVが2021年に発売するようだと伝えた。

次期Apple TVは2021年に発売か

Nikkei AsiaがAppleの計画に精通する人物から入手した情報によると、Appleは新型Apple TVを2021年に発売するための生産計画を立てているとのこと。

具体的にどのような変更があるのかは不明だが、これまでの著明リーカーたちの報告によれば、次期Apple TVはA12X BionicプロセッサもしくはA14プロセッサが搭載されるという。またストレージ容量の増加や新しいSiriリモート(リモコン)が特徴になるという話もある。

もし新型モデルの発売が近いのであれば、そのXデーは2021年春である可能性があるが、これらの情報がどこまで正しいのかは現時点では不明だ。

ちなみにNikkei Asiaによれば、AppleはMacBook ProやiMac Proなどのハイエンドモデルを2021年に発売することを計画しているとのこと。ARMベースの独自チップが搭載され、エントリーモデルのMacBook ProやMacBook Airのように大幅な性能向上が起きる可能性がありそうだ。

関連記事
Apple、次期Apple TV向けの新型コントローラー開発か。『ゼルダの伝説 BotW』のような大作も準備中との噂
Apple、純正ゲームパッド開発中か。新型Apple TVの出荷準備はすでに整っている?

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。