Apple、2021年後半に新デザインを採用したMacBook Pro発売か。14インチと16インチの2ラインナップに

AppleはすべてのMacのプロセッサをIntelのものからApple Siliconに変えることを計画している。手始めに、初のApple SiliconであるM1チップを搭載した 「MacBook Air」、13インチ 「MacBook Pro」 のエントリーモデル、そして 「Mac mini」 を発売した。M1チップの性能の高さに多くのユーザーが驚愕している。

そうなると、当然ながら次なる期待は上位モデルのMacBookへのApple Siliconの搭載だが、その登場は2021年後半になる可能性がある。

TF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏は本日公開した投資家向けレポートのなかで、Appleが2021年後半に新デザインを採用したMacBookを発売する計画であることを伝えた。

2021年後半に新デザインのMacBookが登場へ

同アナリストはどのモデルが新デザインに置き換えられるのかは言及していないものの、以前のレポートのなかで同時期に新デザインを採用した14インチMacBook Pro、16インチMacBook Proを発売する計画であることを伝えているため、おそらくこの主張を繰り返しているものと見られる。ただし、以前のレポートでは2021年第2四半期もしくは2021年第3四半期の登場を予想していたことから、何らかの理由で開発の進捗に遅れが生じたのかもしれない。

もしこれらのモデルの登場が来年後半になるのであれば、Apple Siliconを搭載した上位モデルMacBook Proの登場はもう少しだけ待つ必要があることに。ちなみに、AppleはまだIntelプロセッサを搭載したモデルの販売を継続することを表明している。

ちなみに、Kuo氏はこの情報に加えて、第3世代AirPodsの登場が2021年第2四半期の後半、低価格モデルのiPad(おそらくiPad 第9世代)の登場が2021年後半であると予想しているようだ。

関連記事
MacBook Pro レビュー (2020/13インチ) Magic Keyboardと最新プロセッサで次のステージに到達したMBP
【2020年最新比較】MacBook AirとMacBook Proの性能・違いを一挙比較。オススメはどのモデル?Apple Silicon搭載モデル網羅

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。