Google初の直営店 「Google Store」 がNY・チェルシー地区に今夏オープン

現地時間5月20日、米Googleは初の直営店 「Google Store」 をオープンさせることを発表した。

オープン時期は2021年夏。米ニューヨークはチェルシー地区にあるGoogleのNY本社ビルの下に造られるとのこと。

Google Storeがニューヨークにオープン

Google Storeでは、PixelスマートフォンやNestシリーズ、FitbitトラッカーなどさまざまなGoogle製品が展示・販売される。ユーザーは、購入前に実機に触れて使用感を確かめたり、オンラインストアで購入したものを実店舗で受け取れたりできるとのことだ。

また、Apple StoreのようにGoogle製品の使い方をプロフェッショナルから聞くことができるだけでなく、各種問題のトラブルシューティングやセットアップのサポート、さらには終了の受付などが利用できるとしている。

Google Storeは今年夏にオープン予定。これが最初で最後の店舗になるのか、それとも今後も店舗を拡大するつもりなのかは分からないものの、利用者が多ければ店舗の数が増やされる可能性もある。もしそうなったら、いずれ日本でも展開があることに期待したい。

関連記事
Googleマップに100以上の改良点。ライブビューが屋内対応、来月から東京で利用可能に
Googleフォト、最新アップデートで 「ロックフォルダー」 実装。機械学習で 「思い出」 機能が強化

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。