新型HomePodは2023年内に発売か。初代モデルからデザイン変更なし、タッチパネルは変更へ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Appleのスマートスピーカー 「HomePod」 シリーズは、長らくスタンダードモデルの空席が続いている。販売終了したHomePodには後継モデルが出ないとの噂もあったが、今年その空席は埋まる可能性があるようだ。

Bloombergの著名アナリストMark Gurman氏は、自らのニュースレターPower Onの最新号のなかで、HomePodの新型モデルについて言及した。

Mark Gurman氏によると、AppleはHomePodの無印モデルを2023年に復活させることを計画しているとのこと。

ただし、2018年に発売した初代モデルから画期的なアップデートはないという。デザインは従来モデルとほぼ同じで、製品の特徴としては、天面のタッチパネルが新しくなるほか、SoCとしてS8チップが搭載されるとのことだが、それ以外の変更はないものとみられている。販売価格は少し安くなる予定。

Mark Gurman氏は以前からHomePodの後継モデルについてたびたび言及しており、発売は2023年内になると伝えている。より詳しい情報については、今後の情報を待ちたいところだ。

関連記事
HomePodが2023年に復活か。HomePod miniの新型モデルも投入検討中との情報
AppleのXRヘッドセットは2023年春に発表?Mark Gurman氏報じる

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。