次期iPad Pro・AirPods Proは今秋登場予定。iPhone 14に画面内蔵Touch IDは搭載されず

2022年に登場すると噂の新型iPad Pro・AirPods Proの登場は今秋になる可能性が高そうだ。

本日未明、今春に登場するApple製品について情報を共有した著名リーカーのDylan (@dylandkt) 氏が、今秋に登場するApple製品に関する情報も同時に共有している。

新型iPad ProとAirPods Proが今秋に登場か

Dylan氏が予測する秋の新製品

  • 新型iPad Pro
  • 新型AirPods Pro
  • iPhone 14(仮称)シリーズ

Dylan氏によると、Appleは新型iPad ProとAirPods Pro(第2世代)を今秋に発売するという。

このうち、新型iPad ProはM2チップを搭載し、すべてのモデルにミニLEDテクノロジーが採用される予定。次期モデルも画面サイズの変更がないのだとしたら、11インチモデルと12.9インチモデルの両方にミニLEDテクノロジーが搭載されることになる。

噂になっているワイヤレス充電もしくはMagSafe充電機能については、複数の情報源が懸念を示しているとのことから、次期モデルでは非搭載となる可能性がありそうだ。

また、同じく今秋に登場予定のiPhone 14シリーズについては、多くの著名リーカーが提供している情報にDylan氏も同意すると発言。

画面内蔵型Touch IDはiPhone 14シリーズに搭載されることはなく、ProMotionテクノロジーはiPhone 13シリーズと同様、上位のProモデルのみに搭載されることになるとしている。

ちなみに、Dylan氏のApple製品に関する予測精度は70~80%ほど。多くのリーカーの中では高い方に分類されるものの、これまでに何度か予測を外したこともあるため、その点については考慮しておきたいところだ。

関連記事
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質
iPad Pro 2021 レビュー | 新型モデルは何がスゴイ?M1チップなど性能を検証してみた

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。