2022〜2023年に2種類のiPhone SEが発売?2023年発売モデルは画面大型化が予想

Appleは2022年春にiPhone SE(第3世代)を発売すると報じられているが、著名アナリストMing-Chi Kuo氏はその翌年となる2023年にもiPhone SE(第4世代)の投入が予定されているとの大胆な予想を発している。

2種類の新型iPhone SEが2022年と2023年に登場?

この情報はTF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏が投資家向けに出しているレポートの中で言及されている。

まず、2022年前半に発売されるiPhone SE(第3世代)は4.7インチの画面を搭載し、5Gに対応したモデルになるとのこと。おそらく現行モデルからデザイン変更がないものとみられるため、ホームボタンは継続して搭載される可能性が高そうだ。

そしてiPhone SE(第4世代)は2023年第1四半期に投入される予定であるとのこと。4.7インチよりも大きな画面を搭載し、4GBのメモリを搭載するという。ホームボタンの有無やデザインに関する情報はないが、iPhone 8 Plusサイズのモデルが出るのか、あるいはiPhone XRサイズのモデルが登場する可能性がありそうだ。

iPhone SEについては毎年新型モデルの登場が予想されていることから、この情報の信憑性については不明。また、Kuo氏の情報精度も以前に比べて低くなってきていることを考慮すると、今回の情報はあくまで噂レベルとして考えるべきだろう。

ちなみに、iPhone SE(第2世代)が発売したのは2020年4月。2年後なる2022年に新型モデルが登場する可能性はなくはなさそうだ。

関連記事
iPhone SE(第3世代)は現行デザインを踏襲?A15 Bionicチップ搭載との情報
iPhone SE レビュー | 第2世代になってもTouch IDは現役。安さが取り柄なんて言わせない

(via MacRumors)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。