新型MacBook Proの新チップの名称は 「M1 Pro」 「M1 Max」?Bloomberg著名記者が伝える

現地時間10月18日、Appleは新製品発表イベント 「Unleashed.」 を開催する。

同イベントでは、Apple独自チップを搭載したMacBook Proの上位モデルが発表されると噂されているが、同モデルに搭載されるチップの名称は 「M1 Pro」 「M1 Max」 になる可能性があると、Bloombergの著名記者Mark Gurman氏が伝えている。

新型MacBook Proに搭載されるチップの名称は 「M1 Pro」 「M1 Max」 に?

Mark Gurman氏は、現地時間18日に配信したニュースレターの中で、新型MacBook Proに搭載される独自チップの名称が 「M1 Pro」 「M1 Max」 になる可能性を示唆する証拠をとあるデベロッパーから入手したと伝えている。

新型MacBook Proは、14インチと16インチの2モデルが用意され、画面解像度は3024×1964ピクセルと3456×2234ピクセルになると噂されている。

Mark Gurman氏に情報を伝えたデベロッパーによると、上記の解像度と一緒に 「M1 Pro」 「M1 Max」 というチップ名がアプリのログから発見されたことが確認できたという。

ただし、Mark Gurman氏は 「M1 Pro」 「M1 Max」 という名称は混乱を招く可能性があり、Appleが最終的に違う名称を使う可能性もあると考えているようで、結局のところこれまで噂されてきた「M1X」チップの名称に落ち着く可能性もありそうだ。

新型MacBook Proに搭載されるチップの名称は、日本時間10月19日(火)深夜2時からスタートする新製品発表イベント 「Unleashed.」 で判明するものと思われる。遅い時間にはなるが、上位モデルのMacBook Proに期待している方はイベントをぜひ視聴していただきたい。

(via MacRumors)

関連記事
Apple、新製品発表イベント「Unleashed.」 日本時間10月19日午前2時から開催。新型MacBook Proなど発表か

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。