さらに高性能な新型Mac miniが開発中。新型Mac Proには最大40コア高性能Apple Siliconチップが搭載:Bloomberg

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間5月18日、BloombergのMark Gurman氏がMac関連の最新レポートを公開。新型MacBook ProMacBook Airに関する情報を伝えているが、さらにそのレポート内で、新型Mac miniや新型Mac Proに関する最新情報も伝えている。

新型Mac miniは新型MacBook Proと同じ高性能チップが搭載か

Mark Gurman氏によると、Appleは現行モデルよりも高性能な新型Mac miniを開発中であるという。

同新型モデルに搭載されるApple Siliconチップは、8つの高性能コアと2つの高効率コアの合計10コア構成。次期14インチ・16インチMacBook Proへの搭載が予想されているチップと同じものになるとのことだ。

同チップの恩恵によりメモリ容量は最大64GBまで増やせるようになり、背面のThunderboltポートは4ポートに増加するとのこと。

新型Mac Proは最大40コアのApple Siliconチップが搭載

Mac Proの新型モデルに関しては、コードネーム 「Jade 2C-Die」 と 「Jade 4C-Die」 の2モデルが用意されていて、両方とも超高性能なApple Siliconチップが搭載される予定だ。

具体的には、高性能コア16個/高効率コア4個の合計20コア、もしくは高性能コア32個/高効率コア8個の合計40コア。GPUのコア数は64個もしくは128個から選べるとのこと。

新型Mac Proについては、著名リーカーのJon Prosser氏も以前に情報を伝えている。同氏によると、新型Mac ProはApple Siliconの採用により従来の半分の筐体サイズになり、Mac miniを3〜4台積み上げたような、「Power Mac G4 Cube」 を彷彿とさせるデザインになるとのことだ。

関連記事
新型MacBook Proには10コアのApple Siliconチップが搭載。発売は早ければ今夏に?
次期MacBook Airが早ければ年内に発売か。最大10コアのGPUコアを備えたApple Siliconチップを搭載

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。