新PS Plus、3プランの違いを徹底比較。あなたにオススメのプランはどれ?

いよいよサービスが開始となる新生 「PS Plus」。これまでPlayStationのオンラインサービスを利用するために必要なサブスクリプションサービスという位置付けだったが、今年3月末に同サービスのリニューアルが発表。

従来のPS Plusのサービスを踏襲したうえで、さらにPS Nowや初代PSやPS2、PS3のタイトルなどより多くのコンテンツを追加することで、PlayStationプラットフォームのコンテンツをより幅広く楽しめるようになる。

新 「PS Plus」 には合計3つのプランが用意されるが、それぞれのプランで利用できるコンテンツのラインナップは、やや複雑に感じられるかもしれない。

当記事では、PS Plusの3つのプランを比較してみた。どのプランが自身にあっているのか、ぜひご確認いただければと思う。

「PS Plus」 の3つのプラン/料金を確認しよう

リニューアル後の新PS Plusには、「PlayStation Plus エッセンシャル」 「PlayStation Plus エクストラ」 「PlayStation Plus プレミアム」 の3段階式プランが用意される。上のプランになればなるほど、利用できるコンテンツが増える仕組みだ。

  • PlayStation Plus エッセンシャル
  • PlayStation Plus エクストラ
  • PlayStation Plus プレミアム

PlayStation Plus エッセンシャル

「PlayStation Plus エッセンシャル」 は、松・竹・梅で言うところの 「梅」 にあたるエントリープラン。以前のPS Plusとほぼ同等の内容になっていて、毎月のフリープレイのほか、オンラインプレイ、セーブデータお預かり、PS Plus加入者の割引特典が利用できる。

ただし、上位プランの 「PlayStation Plus エクストラ/プレミアム」 のゲーム遊び放題は利用できない。

「PlayStation Plus エッセンシャル」 で利用できる機能は以下 (下線は全プラン共通) 。

  • オンラインプレイ
  • フリープレイ
  • セーブデータお預かり
  • PS Plus加入者の割引特典

料金体系は以下のとおり (いずれも税込) 。

PlayStation Plus エッセンシャル
1ヶ月利用権 850円
3ヶ月利用権 2,150円
12ヶ月利用権 5,143円

PlayStation Plus エクストラ

「PlayStation Plus エクストラ」 は、松・竹・梅で言うところの 「竹」 にあたる中位プラン。「PlayStation Plus エッセンシャル」 で利用できる、毎月のフリープレイのほか、オンラインプレイ、セーブデータお預かり、PS Plus加入者の割引特典のほかに、PS4/PS5の一部ゲームタイトル(数百本)が遊び放題になる。

また、UbisoftのPS Plus向けサブスクサービス 「Ubisoft+ Classic」 も利用でき、『Assassin’s Creed Valhalla』『For Honor』など27タイトルが遊び放題になる予定(2022年内)。

「PlayStation Plus エクストラ」 で利用できる機能は以下 (下線は全プラン共通) 。

  • オンラインプレイ
  • フリープレイ
  • セーブデータお預かり
  • PS Plus加入者の割引特典
  • PS5/PS4の一部タイトル(数百本)が遊び放題
  • Ubisoft+ Classic (2022年内)

料金体系は以下のとおり (いずれも税込) 。

PlayStation Plus エクストラ
1ヶ月利用権 1,300円
3ヶ月利用権 3,600円
12ヶ月利用権 8,600円

「PlayStation Plus エッセンシャル」 から比較すると、1ヶ月450円、12ヶ月契約なら月288円を上乗せすることで 「PlayStation Plus エクストラ」 を利用できる。

PlayStation Plus プレミアム

「PlayStation Plus プレミアム」 は、松・竹・梅で言うところの 「松」 にあたる最上位プラン。最上位ということもあり、「PlayStation Plus エッセンシャル」 や 「PlayStation Plus エクストラ」 にはない機能やコンテンツが利用できる豪華プランだ。

具体的には、「PlayStation Plus エッセンシャル」 で利用できる、毎月のフリープレイのほか、オンラインプレイ、セーブデータお預かり、PS Plus加入者の割引特典のほかに、「PlayStation Plus エクストラ」 と同じようにPS4/PS5の一部ゲームタイトル(数百本)も遊び放題に。

そして、PS1/PS2/PS3/PSPのゲームタイトル(240本)も遊び放題になる上に、購入前にゲームを試遊できる 「ゲームトライアル」 機能も利用することが可能だ。

「PlayStation Plus プレミアム」 で利用できる機能は以下 (下線は全プラン共通) 。

  • オンラインプレイ
  • フリープレイ
  • セーブデータお預かり
  • PS Plus加入者の割引特典
  • PS5/PS4のゲームカタログ
  • Ubisoft+ Classics
  • 初代PS/PS2/PSPのクラシックスカタログ
  • PS3のリマスタータイトル
  • PS3タイトル (オリジナル版) のクラウドストリーミング
  • 初代PS/PS2/PSP/PS4タイトルのクラウドストリーミング
  • 人気タイトルのゲームトライアル

料金体系は以下のとおり (いずれも税込) 。

PlayStation Plus プレミアム
1ヶ月利用権 1,550円
3ヶ月利用権 4,300円
12ヶ月利用権 10,250円

「PlayStation Plus エッセンシャル」 から比較すると1ヶ月700円、12ヶ月契約なら月426円を上乗せすることで 「PlayStation Plus プレミアム」 を利用できる。

「PlayStation Plus エクストラ」 から比較すると1ヶ月250円、12ヶ月契約なら月138円を上乗せすることで 「PlayStation Plus プレミアム」 を利用できる。

各プランごとの違いを比較

上記で各プランごとの特徴を紹介したが、ここで改めて3つのプランを直接的に比較してみよう。

サービス内容 エッセンシャル エクストラ プレミアム

従来PS Plusと同じサービス内容:

  • PS5/PS4のフリープレイ
  • オンラインマルチプレイ
  • 加入者限定割引
  • セーブデータお預かり

など

PS5/PS4のゲームカタログ
Ubisoft Classics
  • 初代PS/PS2/PSPのクラシックスカタログ
  • PS3のリマスタータイトル
PS3タイトル (オリジナル版) のクラウドストリーミング
初代PS/PS2/PSP/PS4タイトルのクラウドストリーミング
人気タイトルのゲームトライアル

前述のとおり 「PlayStation Plus エクストラ」 は毎月のフリープレイ、オンラインプレイ、セーブデータお預かり、PS Plus加入者の割引特典のみとシンプルな料金プラン。最も安いため月々の費用は抑えられるが、代わりに各ゲーム遊び放題は利用できない。

  • オンラインプレイ
    PlayStation Networkを使用したオンラインプレイが可能。PS4/PS5でオンラインマルチを楽しむならPS Plusへの加入が基本必要。
  • フリープレイ
    毎月PS Plus加入者向けに無料で配られるゲーム。PS4/PS5向けコンテンツが配信され、一度購入すればPS Plus加入中はいつでもプレイできる。一度解約しても、再加入すればまたプレイすることが可能だ。配信タイトルは月2本。毎月第1火曜日にタイトルが更新される。
  • セーブデータお預かり
    ゲームのセーブデータをPlayStationのクラウドストレージに自動的に保存してくれる機能。コンソール(ゲーム機)側で誤って削除してしまっても、オンラインストレージからいつでもダウンロードできるため安心。
  • PS Plus加入者の割引特典
    PS Storeで販売されるゲームタイトルや各種コンテンツが割引価格で購入できるというもの。

一方で 「PlayStation Plus エクストラ」 「PlayStation Plus プレミアム」 はフリープレイ、オンラインプレイ、セーブデータお預かり、PS Plus加入者の割引特典のほかに、一部ゲームの遊び放題が利用できる。

「PlayStation Plus エクストラ」 と 「PlayStation Plus プレミアム」 の違いは遊べるタイトルの数。エクストラはPS4/PS5のタイトルのみに限られるのに対して、プレミアムはPS1/PS2/PS3/PSPのゲームタイトルも遊ぶことが可能だ。

また、「PlayStation Plus プレミアム」 のみの特典として一部ゲームのトライアルも利用できる。

ゲームトライアル
一部のゲームを購入前にお試しプレイできる機能。ゲーム本編のトライアル版をダウンロードすると、ゲームを2時間プレイすることができ (一部タイトルを除く) 、プレイ時間はゲーム中のみカウントされる。

ゲームトライアルによって、購入を迷っているときにゲームを事前に試すことができ、ゲームトライアルで獲得したトロフィーやセーブデータは、ゲームを購入した場合に本編にも引き継がれる。

(画像:Ubisoft)

なお、PS Plus自体の機能ではないが 「PlayStation Plus エクストラ」 と 「PlayStation Plus プレミアム」 は、UbisoftのPS Plus向けサブスクサービス 「Ubisoft+ Classic」 も利用でき、『Assassin’s Creed Valhalla』『For Honor』などのタイトルが遊び放題になる予定となっている(2022年内)。

あなたにオススメのプランは?

上記比較をもってあなたにオススメのPS Plusのプランはどれか一度考えてみていただきたい。筆者的には、以下のとおりになると感じている。

PlayStation Plus エッセンシャル
「PlayStation Plus エッセンシャル」 は、従来までのPS Plusで提供されていた、オンラインマルチプレイと毎月配信される数本の無料ゲームのみ遊べれば良いという人向けのプラン。

毎月の費用は抑えられるのが特徴。旧ハードのゲームを多数所有している場合は エッセンシャルでも良さそう。1本のゲームはだいぶボリューミーになっているため、月に数本もゲームがプレイできないという社会人ゲーマーには最適かもしれない。

PlayStation Plus エクストラ
「PlayStation Plus エクストラ」 は、「PlayStation Plus エッセンシャル」 のサービスに加えてPS4/PS5の多数のゲームをプレイできることから、最新作のオンラインマルチプレイをしながら、毎月の無料ゲームをもらいつつ、PS4やPS5のさまざまな人気タイトルをプレイしてみたい人向けのプラン。

PS4/PS5のゲームを積極的にプレイし、PS3以前のコンテンツを遊ぶ必要がないユーザーなら 「PlayStation Plus エクストラ」 が最適だろう。

PlayStation Plus プレミアム
「PlayStation Plus プレミアム」 は、 PlayStationのプラットフォームを余すことなく堪能したい人向けのプラン。初代PSから最新のPS5まで多数のラインナップを網羅するため、月に何本もPSゲームをプレイするならPlayStation Plus プレミアムが良いだろう。

「PlayStation Plus エクストラ」 から1ヶ月250円、12ヶ月契約なら月138円を上乗せすることで利用できるので、どちらにするか迷ったら 「PlayStation Plus プレミアム」 が個人的にはオススメ。四六時中、PSゲームを遊びたいならやっぱりプレミアム。

まとめ

以上、PS Plusの3つのプランを比較した。

これまでのPS Plusのサービスで満足できていたのならエントリープランのPlayStation Plus エッセンシャルでも良さそうだが、PS4よりも前のコンテンツが利用できる上位プラン 「PlayStation Plus エクストラ」 と 「PlayStation Plus プレミアム」 は、従来からのPSユーザーには魅力的に映るのではないだろうか。

そもそもPSハードは旧ハードのタイトルとの下位互換がなかったことから、最新ハードで旧ハードのタイトルが手軽に遊べるのなら、と 「PlayStation Plus エクストラ」 と 「PlayStation Plus プレミアム」 を選ぶ人も結構いるのではないだろうか。

もちろん上位プランを契約するには、予算(とプレイするための時間)との兼ね合いも大事になるが、せっかくならPSのコンテンツを余すことなくプレイできる上位プランを選んでみてほしいと思う。

ちなみに、筆者はまず 「PlayStation Plus プレミアム」 を選ぶ予定。試してみた感想についてはサービス開始後、実際に利用してみた感想をレビューとしてお届けしたい。

(画像提供:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。