新 「PS Plus」 6月2日(木)国内サービス開始。北米・欧州よりも先行して提供へ【追記あり】

4月23日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント (以下、SIE) は、今年春から提供開始する新生 「PlayStation Plus」 の国内提供開始日を6月1日(水)に決定したと発表した。

まずは日本を除く、アジア地域にて2022年5月23日(月)より提供を開始しており、日本では2022年6月1日(水)より提供開始する。その後、北米・中南米にて2022年6月13日(月)より提供を開始し、欧州では2022年6月22日(水)より提供を開始する。

また、今回のサービスリニューアルに伴い、クラウドストリーミングサービスの対応地域を合計30の国と地域に拡大する。日本を含む既存の対応地域に加え、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、ギリシャ、ハンガリー、マルタ共和国、ポーランド、キプロス共和国、ルーマニア、スロバキア、スロベニアではPS Plusのリニューアルと同時に、「PlayStation Plus プレミアム」 のサービスを提供する。

追記 (2022/05/16)

リニューアル後のPS Plusのゲームラインナップが公開されている。詳しくはこちらの記事から。

また、当初SIEは6月1日を国内でのサービス開始日として案内していたが、今回の発表で6月2日と表記を変更している。国内では6月1日から加入者のアカウント移行を開始し、6月2日に全アカウントの移行作業を完了予定であるとのことだ。

新 「PS Plus」 6月1日より国内提供開始

PS PlusはこれまでPlayStationのオンラインサービスを利用するために必要なサブスクリプションサービスだったが、今年3月末に同サービスのリニューアルが発表されている。

リニューアル後のPS Plusは、「PlayStation Plus Essential」 「PlayStation Plus Extra」 「PlayStation Plus Premium」 の3つのプランが用意される。

プラン名 料金 プラン内容
PlayStation Plus Essential 1ヶ月利用権:850円
3ヶ月利用権:2,150円
12ヶ月利用権:5,143円

既存のPS Plusと同様のサービス内容

  • フリープレイ(毎月2つのゲームを追加費用なしでダウンロード可能)
  • 加入者限定割引
  • セーブデータお預かり(クラウドストレージ)
  • オンラインマルチプレイ
PlayStation Plus Extra 1ヶ月利用権:1,300円
3ヶ月利用権:3,600円
12ヶ月利用権:8,600円
  • 「PS Plus Essential」 に含まれる全サービスを利用可能
  • 数百本のPS4とPS5タイトルをダウンロードしてプレイ可能。ラインアップにはPlayStation Studios、またソフトウェアメーカー各社のヒット作品も含まれる。
PlayStation Plus Premium 1ヶ月利用権:1,550円
3ヶ月利用権:4,300円
12ヶ月利用権:10,250円
  • 「PS Plus Essential」 「PS Plus Extra」 に含まれる全サービスに加えて、以下を含む最大240本のタイトルを追加でプレイ可能。
    • PS3タイトル (クラウドストリーミングを通じてプレイ可能)
    • 初代PS、PS2およびPSPのクラシックタイトル (クラウドストリーミングおよびダウンロードを通じてプレイ可能)
  • 現在PS Nowを展開中の国や地域は 「PS Plus Extra」 および 「PS Plus Premium」 のサービスに含まれる初代PS、PS2、PSPおよびPS4用タイトルを、クラウドストリーミングを通じてプレイ可能。クラウドストリーミングサービスはPS4、PS5およびPCにて利用可能。
    ※ 日本国内において、PCにおけるクラウドストリーミングサービスは、後日アップデートで対応予定。
  • 購入前にゲームをお試しでプレイできるゲームトライアル (プレイ時間に制限あり) を利用可能。

「PlayStation Plus Essential」 は既存のPS Plusと同様のサービス内容となっていて、月2本のフリープレイに加えて、セーブデータお預かりサービス、オンラインサービスなどが利用できる。

「PlayStation Plus Extra」 は、「PlayStation Plus Essential」 に加えていわゆる遊び放題サービスが付与されたプラン。数百本のPS4・PS5タイトルを好きなだけダウンロードしてプレイ可能に。

そして、「PlayStation Plus Premium」 は 「PlayStation Plus Essential」 「PlayStation Plus Extra」 の加えて、最大240本のタイトルが追加で遊び放題になるだけでなく、初代PSやPS2/PS3、PSPのクラシックタイトルをダウンロードあるいはクラウドゲーミングサービスでプレイ可能に。

クラウドゲーミングサービスを利用できない地域については、「PlayStation Premium」 より低廉な「PlayStation Plus Deluxe」を提供する。「PS Plus Deluxe」 では、「PS Plus Essential」 および 「PS Plus Extra」 に含まれるすべてのサービスや、ゲームトライアル (プレイ時間に制限あり) を利用できるほか、一部の初代PlayStation、PS2およびPSPのクラシックタイトルをダウンロードしてプレイすることが可能だという。

PS Plusのリニューアル後、PS NowのサービスがPS Plusが統合され、サービスが終了するとのこと。すでにPS Nowに加入しているユーザーについては 「PlayStation Plus Premium」 に自動移行される。移行時に追加の費用はかからない。

(画像提供:ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。