Apple Storeでも「初売り」が開始 公式サイト同様、購入製品に応じて最大18,000円分のギフトカードが還元

本日0時、Apple公式サイトのメンテナンス終了と同時に、Apple製品の「初売り」が開始しているが、つい先ほど、実店舗でも「初売り」が開催されている

2018年の「初売り」は昨年と同じく、購入した製品に応じてギフトカードが還元される。還元額は購入した製品によって異なるが、最大18,000円分のギフトカードをもらうことが可能だ。

対象商品ともらえるギフトカードの金額は以下のとおり。入手したギフトカードは今回の商品購入時には利用できないが、次回また新しくApple製品を購入する際に活用することが可能だ。

商品名 ギフトカードの金額
iPhone 7 / iPhone 7 Plus 6,000 円
iPhone 6s / iPhone 6s Plus 6,000 円
iPhone SE 3,000 円
iPad Pro 12,000 円
iPad (第5世代)
iPad mini 4
6,000 円
Apple Watch Series 1 3,000 円
Mac (MacBook, MacBook Pro 13/15inch, 
MacBook Air 13inch, iMac 21.5/27inch, Mac Pro)
18,000 円

ちなみに、今回の「初売り」はApple公式サイトでも開催中なので、わざわざ直営店に行かなくても商品を購入することは可能。実際に製品をみたり触ったりしたい、または店員に相談して決めたいという方は直営店へ、購入する製品が決まっているという方はApple公式サイトでの購入がオススメだ。

ちなみに、Apple Storeは1月2日は朝10時から営業開始。閉店は20時となっている。

Appleの「初売り」はこちらから

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。